上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画そのものにはまったく興味がありません。
見る前も見た後もたいした印象ありません。
主演のザ・ロックにも微塵も好意持ってません。
それなのにナゼこんなものを見たかと言いますとぉ!

あいらぶ★ジョニー・ノックスヴィル

がでているからでございます!いやっふー!
MIBみたいにごっつい脇役じゃなくって、ロックの相棒役なので出番もなかなか多かったですよ~~ウヒヒ(^^)

あらすじ↓

故郷へ8年ぶりに戻ってきたクリス(ザ・ロック)を待っていたの、変わり果てた町の姿だった。
旧友が経営する巨大カジノが町を支配し、腐敗した警察は裏組織と癒着。
ついには子供たちまでが麻薬に手を染めている事実を知り、クリスはたった独りで巨大な悪に立ち向かう決意をする。

はぁーあのね。
途中何度「私なんでこんなの見てるんだろう…こんなマッチョみてるんだろう…」と思ったことか。(笑
別にザロックのキスシーンなんて誰も見たくありませんよ、ね!?だよねだよね?
思わず早送りした私をどうかお許しください神様。(笑

まぁーでもジョニーがでてるから何とか耐えましたぁ(^^)
もうヤバイっすよージョニーファン必見の映画です♪
ここまで出番が多いジョニー出演映画って実は初めて見た気がします。
今まではチョイ役すぎるのばっかだったから、セリフが多くて妙な感じではありましたけども~。てゆっか演技してるのが妙だったな。
それを言ったらおしまいですねあはは。

つか、映画なのに普段着みたいな感じだったよジョニたん。(笑
だぼだぼのチノパンにチェックのシャツやら赤いTシャツやら、いつものジョニーって感じだったもん。
絶対衣装じゃねぇよアレ!私服だよ!スタイリストいないよ!(断言)
そのうえ役柄的にもヘタレってゆーか運動神経ないってゆーかお馬鹿ちゃんってゆーか、ジョニー演技してなくね?みたいな。
jackassの時と何も変わらないんですよねぇ(><)
うーむ?監督がそれを意図してやっているのか定かではないけど…。

私は常々ジョニーには2枚目をやってもらいたいなぁと思っていたのですが(馬鹿やるのは知ってたし逆にシリアス演技なのが見てみたかった)、無理かもしれないとコレ見てすごく感じましたね。
ジョニーにクールでカッコいい役は似合わない、と。
ヘタレで馬鹿そうで気が優しそうな気が弱そうな役でこそジョニーは生きるんだ!
心が弱い感じのキャラとか…いいよねフフフ。似合うわフフフ。(妄想)
だからジョニーは悪役も合わないよねぇ~とか思ってたら、途中何度かコイツ裏切りそう~的な描写もあったりーのでハラハラしちゃいましたよぅ!
裁判所で敵と微笑みあうとこがすっげぇ怪しかった。絶対黒幕だって思った。(笑
思わせぶりなことしやがって!なんか泣けてきただろうが!(重症)


あーもはや映画の感想ではないですねジョニーのことのみですいまっせん。(笑
まとめると。
ジョニー好きさんは必見ってことで。内容的にはどうでもいいってことで。

ちなみに特典はザロックまみれで嫌になります。
ジョニーちっとも映ってない!どゆことだコラぁぁぁぁぁぁ!!
スポンサーサイト
ビリーがビリーが!みんなのアイドル(はぁと)ビリー・ジョーがぁぁ!!

金髪になってしまわれた…!

ガイーン!
おっさん金髪より黒髪のチョイロン毛なビリージョーが好きなんだよぉぉぉ!!
ひぃぃぃぃん(><)しかもものすごい金髪ですよ奥さん。
かつてビリージョーは金髪だったことありますけども、そのときより全然すごい。
もう見事なブロンド美人って感じですよ。(アレ?褒めてね?)
金髪も嫌いじゃないけど~いかつさが増すからなぁ。(笑
でもちょっとロン毛はロン毛キープなので、さほど怖くはないですけどね。むしろきゃわいいですけどね。(黙れ)
つかその年で金髪かァ…金髪…似合うけど…カムバック黒髪ビリージョー!(笑
まぁなんにしろカッコいいからいいか。(結局)

ビリー

短髪だけどこのビリージョーいいッスねやばいッスね!かわいい!
やっぱり黒髪萌えだなさらにスーツ萌えだなグフフw
あぁぁーー金髪で公の場にでてくるのは一体いつになるのでしょう…?
それにしてもまつげなげぇ~~~うらやましぃ~~~~。


フジロックの出演者が発表されましたが、GREENDAYもでればいいのにと念をこめてる最中です。(笑
てかフジじゃなくてもいいので、サマソニとかなにかしらで日本に来日してもらいたいですな~(^^)
いい画像がみつからなかったので画像ナシですいまっせん!
これも見てからだいぶ経っちゃったから細かい部分忘れちゃったなぁ~。(苦笑
でも素敵でかわいくって、DVD買ってもいいかなとか思っちゃいました(^^)

あらすじ↓

元はトップスターだったが、今は落ちぶれてしまった役者ジャック(ウィル・フェレル)。
そんな彼のもとにテレビドラマ「奥さまは魔女」の出演依頼がやってくる。
起死回生を狙うジャックは、"自分が目立つために利用できるサマンサ役"を探そうと必死になっていた。
そんな中、イメージピッタリのイザベル(ニコール・キッドマン)と出会う。
さっそく出演を依頼するのだが、イザベルには大きな秘密があって―!?

もぉ~なによりニコールがキュート!可愛い!おばさんなのに!(失礼)
私は「ムーラン・ルージュ」見て以来、ニコールはコメディでこそ魅力を発揮する人だと思っているのでサマンサ役はものごっつお似合いでしたね(^^)
このままロマコメの女王になっちゃえばいいのに。(笑
ま、いろんな役こなせるのがニコールの強みですけれどね。安っぽくないところがね。でも1番似合うのはコメディだよなー。

それはともかく。
オリジナルが面白いんだからそりゃリメイクだって面白いにきまってますよね~(^^)ニコールのキュートさで面白さが何割か増してたしぃ♪
これでウィルフェレルがもっと美形だったら言うことなしだったかな。(笑
いや、い~んですけどぉ…愛嬌ある感じでねぇ…でもニコールの相手だしもっといい男でもよかったんじゃね?とどうしても思っちゃいますよ、ねぇ!?
もっとカッコいい人がジャックやってたらもっと売れただろうよこの映画。(笑


もっとサマンさが魔女だって知ってからのジャックの葛藤が見たかったよなぁと思うのですが、別にそんなことどうでもいいやと思わせてくれるそんな映画です。(笑
馬鹿にしてるんじゃなくって、細かいこと気にせず楽しもうよ!みたいなねー。
ニコールの可愛らしさを堪能するための作品といっても過言ではないスよ。(言いすぎ)
でもほんっとキュートでかわいいから!
あの年であれだけかわいいって反則だから!
これだけ素直な女の子になりたいもんだよ自分も!できるならな!(笑

あぁ。
チョイ役でスティーブ・カレルがでてるのがものすごくおいしかったですねw
「The 40-Years-Old Virgin」…日本公開して欲しいなぁ~~(><)
レモニースニケットの世にも不幸せな物語

あーもぅホントに見てから時が経ちすぎて記憶にほとんどありません。それで感想書こうなんて無謀だな。(笑
まぁなんとなくでお送りします!いつもより短めで!

あらすじ↓

両親を火事で亡くした裕福な家のヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)・クラウス(リアム・エイケン)・サニー(カラ&シェルビー・ホフマン)ら3姉妹弟は、遠縁のオラフ伯爵(ジム・キャリー)に引き取られることに。
しかし伯爵の狙いが両親の遺産だと知ったヴァイオレットたちはそこから逃走。
伯爵はその後も3人の後を追いかけ続けて…。

ジムキャリーそれでいいんですかって言うぐらい悪役でしたね。
私は悪役やってる彼は見たことがなかったので(ジムキャリー出演作と言えばコメディしか見たことない)、絶対最後にはいい人になるんだろーなぁとか思いつつ見てたんですが、全くもって悪役でねぇ驚いちゃったよ。(笑
超嫌な奴でしたね。あはは。

いっやーホントに。
「不幸せな物語」で笑うに笑えないぜぇ!みたいな。メリルストリープもおいしい役どころだったけど、それすらイライラしたぜぇ!みたいな。(笑
ストーリーは冷静に考えればなかなか面白かったかもしれないけど、そんなことよりも不快感のが高くって。
もっと下等な争いが繰り広げられると思っていたので(嫌な養父に反抗して落とし穴にはめるとか食事にからし混ぜるとか、そんなん想像してた笑)、予想外に気分を害されましたね~。
途中で見るのやめようかと思ってしまいましたもん。
でも最後にはオラフ伯爵いい人になるのかなとか思ってたし(とんだ勘違い)、なにより不幸な3人トリオがかわいくって~なんとか持ちこたえたのですよ(><)
特に長女のヴァイオレットがね!この子めっちゃかわいいス!
おっさんはこーゆー子供がでる映画だと少年にばっか目が言っちゃうんだけど(危ない笑)、でもレモニーでは断然ヴァイオレットに夢中(^^)
色白できゃんわいい~~~~♪♪
あ、やっぱり少年もいいんですけどねエヘへ。でもなーんか物足りない顔してますよねエヘへ。(さりげない毒づき)


どうやら続編やるらしいですが、見たいような見たくないような…複雑です。
いつか幸せになってくれるという保障があるなら見てもいいけどこの調子だと微妙だもんよ。(苦笑
う、むむ。
こんな嫌な役やってジムキャリーの好感度は下がらないのだろうか??超疑問。
いろいろ映画調べてたら見たいのがあふれんばかりにありすぎて困っています。
あぁ…知れば知るほどいろんなんあるなー。
おっさんはアダムサンドラーに今興味があるので、いやあのねコリンとかみたいに情熱的に愛があるわけではなくて純粋にただおもしれぇな的なファンだな的な好きなのですけれども、今度公開される「click」が実はものすごく楽しみだったりしています(^^)
劇場に見にいったろか。(本気)
どうやらショーンアスティンも出演するそうですよ♪おぉ~キタねサム!(笑
なんかすっかりアダムサンドラー一家に仲間入りしちゃって、おっさんは嬉しい限りさぁ☆出演作も目白押しっぽいし。(チョイ役疑惑高)
でも50回~の時みたいなキモすぎる役はやめてな!(笑


はうはう。
これから「ワイルドタウン」でも見るか、jackassでも見ようと思います。
jackass見すぎでDVDが擦り切れるんじゃないかと不安なのですが。(笑
あー…溜まってる映画の感想も書かないとね……いつかはね…。(先延ばし)

ジョニたん
あ、なんかサイズでかすぎるこの画像。(笑
ジョニー…最近めっきりなんのネタも聞かないのだけど、撮影中なのかしら??
相変わらずカッコいいなぁw 嫁になりたいね。(死)
リトルニッキー

何やらくだらない映画が見たくなったので借りてみました~(^^)
うん。予想通り!笑

あらすじ↓

地獄を統治する魔王一家。
冷酷な二人の兄エイドリアン (リス・エヴァンス) とカシアス (タイニー・リスター)は、なかなか魔王の座を退かないパパサタン(ハーヴェイ・カイテル)に業を煮やし、ついに人間界のニューヨークに自分たちだけの地獄を造ろうと目論んだ。
窮地に立ったパパサタンは末っ子ニッキー(アダム・サンドラー)に地獄の命運を託し人間界に送り込むのだったが……。

「50回目のファーストキス」以来どうやらアダムサンドラーが好きになってしまったようですワタクシ。
これもコイツがでてるから借りたようなもんなので☆
全くカッコいいと思わないし好きなタイプでもないんだけど…妙に好感度が高いのです不思議なことに。
50回~が相当自分のツボだったからでしょうかねぃ?

映画自体はホントくっだらねぇお気楽映画でございましたw
内容はないに等しい。つか、ない。(笑
ま、いい暇潰しになりますよーって感じ(^^)(ヒドイ)
いっや~内容云々よりもアダムサンドラーに髪の毛があるってのが強烈に印象に残っちゃってさー。
1番印象的でしたよ!むしろそこにしか目がいかない。(笑
うわーなんかなんか…なんだろう?言葉では表せないおかしさがあったですね横わけサンドラー。不思議としか言いようがねぇのよ髪の毛あるのが。(笑
新鮮ではありましたが、似合うとは言えないような逆に変とも言えないような…。
いや、私的にはめっちゃアリなんですけどもね!坊主より若く見えるし可愛かったもん~♪キモかわいかったもん~~♪(キモ度のほうが高い)
ただ一般ウケはしないかなというだけで…。ただでさえイケメンでもなんでもないのにねサンドラー…。(笑

それとなんと!
リースウィザスプーンがチョイ役で出ててビックリしますた。しかも馬鹿女。(笑
何やらキャストは豪華なようで、いろいろ有名な方―特にアダムサンドラー映画には欠かせないと言われてる人たちが多く出演してらっしゃるそうです。
日本では知名度低い人たちばっかなので凄さがイマイチわからんのが残念です。
それが分かっていたらもっと楽しめたろうにな~~(><)
あぁ。でもタランティーノは分かったよ。(笑
おいしいとこ持っていくよねタランティーノってばニヤニヤ。


使われてる曲もカッコいいのばっかだし(サントラは普通に買ってもえぇよと思える)、くだらなーいので笑いたい人にはおススメの映画ッス。
ただしかなりくだらないので要注意です!(笑
雨は嫌いじゃないですが、動きづらいので嫌です。つまりは嫌いってことか。

感想を書かないうちにまた見た映画がたまってきちゃいましたー。あちゃー!
もう内容忘れちゃう(もしくは忘れている)よ。(笑
なるべく…なるべく早いうちに書きたいけども…どうなるでしょう。(人事)

とりあえず見たものメモメモ。

・レモニースニケットの世にも不幸せな物語(こないだから言ってるコレ…!)
・奥さまは魔女
・SWAT
・フライ ダディ フライ

フライ~はやばかったです全く。
何がって岡田君が!岡田君が!女の子にしか見えなかったぜ…ヒィヒィ。


先週ぐらいにKOOKSとArcticMonkeyをゲットいたしまして、ただ今ヘビロテ中ですたぃ。
うはは。音でかすぎと怒られましたうはうは。
KOOKSはCCCDでめっちゃ腹立つーーー!!iTune対応じゃありませんってどーゆーことなんですか。わざわざ書いてくれてありがたいようなそうじゃないような!ムカつく!(笑
ArcticMonkeyはやばいッスよー。超カッコいい~~~w
声が特徴あってよいですねぃ♪ちょいモルコ風味だよなと思ふ。セクシー系?(笑
ライブ…行きてぇな……。(ボソリ)
明後日はSON OF DORKのアルバム発売だけど、明日早売りしてることを期待してます。
HMVだものあるよねー?ワクワク

こりりん

これぞコリン星人。(本物)
あぁ~これぐらいの髪の長さが好きだなぁおっさん。コリンは短髪に限る。
「エミリーローズ」ももうすぐ日本上陸っつーことで。
これはSHOWBIZですごい押していた作品なのでぜひ見たいと思っておりますw

はてさて。
いろいろ見たいのがある中で今私が1番見たいのが「プロデューサーズ」
愛しのマシュー出演作ですのよぉ~~~~~(^^)わぁい!
てゆっか、マシューが出てるの抜きにしても見たい映画なのです☆
これは元は1968年のコメディ映画なのですけれども、2001年にそれをミュージカル化しましてね。なんと!史上最多のトニー賞12部門受賞を成し遂げちゃったりしたんですって!!これは「シカゴ」も「オペラ座の怪人」も成し得なかったすごいことなんだそうですー。すごい!
で。
今回再び映画化で、ミュージカルに忠実になるみたい。
『舞台初代オリジナル・キャストであるネイサン・レインとマシュー・ブロデリックが息の合った名コンビぶりで主役を演じるほか、『キル・ビル』のユマ・サーマンがヒロイン役で新登場。舞台版そのままのハイテンションなパフォーマンスが楽しい。』だそうです。これはもう見逃せないッスよね~~~♪
つか舞台を生で見た人羨ましい。こんないいもん見れてさ。


おっさんはもともとミュージカルって好きなのですっごく楽しみです(^^)
4月8日から公開!絶対見に行くゾ!!
公式サイトでトレーラー見れるんですが、それだけでものすごく見たくなっちゃう。
まぁ予告に踊らされるタイプなんスけど自分。(笑
マシューが歌ってた…チラっとだったけど超かわいかった…ハァハァ。(変態)
他のキャストも豪華だし(私的にウィルフェレルが気になる笑)ホント公開が待ち遠しいですねっ♪

公式サイトはコチラ→
見に行ってからけっこう時が過ぎ去り、まったく内容思い出せないのですが。(笑
えぇ~~??つまらなくなかったのになんでだろう…印象が薄すぎる…。
しかもいい画像がなかったので画像ナシ。(笑

あらすじ↓

夫の事故死をきっかけに、その亡骸と共に娘のジュリアと帰国についた航空機設計士カイル(ジョディ・フォスター)。
最新型の飛行機に乗り込むが、機内で突如として娘の姿が見えなくってしまう。
必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいない―。
ジュリアは一体どこへ行ってしまったのか?閉ざされた空間の中でのたった一人の戦いがはじまった…。

むむむ~~~?ホンット思い出そうとしているんだけど全然思い出せない…。
細かい部分とかすっかり忘れてしまいました。
ので、感想がおぼろげな感じになりそうですすいまっせん。(笑

いやはや、つまらなくはなかったんですよーマジで!
ずっと見たかった映画だったし夢オチじゃないって聞いてたし。
子供消える=夢オチって陥りやすいし、それだったら興ざめだなぁと思っていたので。
夢オチじゃなくてもありえないのもありますけどねぇ。「フォーガットン」はヒドかったですからねぇ。まぁいいんだアレは。アレはSF映画だから。サスペンスじゃねぇから。(笑

ただなー。やっぱりツッコみたい部分も多すぎて。
誘拐計画があまりにその場その場で適当すぎるし、金目当てなのかよーみたいな。途中までいい感じで進んでいただけに逆に気が抜けちゃって。
最初とかすっごいよかったのに(><)
旦那さんが死んじゃっててなんか見張られてるような描写もありーの、飛行機でも全員悪どく見えーの、怪しい雰囲気で惹きつけられたから。

1番残念なのはあきらかに犯人だろってゆーのが犯人だったことです。
ぜってぇコイツだよだって目つき悪すぎるもん半目すぎるもん(関係ない)、でも期待を裏切って欲しいゼィ…と思っていたのに関わらずそのまんま犯人。(笑
別にいいけど…いいけど…ガックシ。
で、この犯人さんなんか見たことあるような?と思っていましたらば、ピーターサースガードと言うお名前の役者さん。
「ニュースの天才」の編集長役の!あぁーーーーー!!そういえばこの人だった!
あれ?でもおかしいよ。あの時はこんな目が細いって気にならなかったんだけどな。(笑


まぁ。
時間も90分だしハラハラする所もあるしショーンビーンは渋いし飛行機はカッコいいし(中にバーとかあるしでかいしゴージャス!乗ってみたいこんなの!)、見ても損はしないと思いますよ(^^)
ジョディフォスターが目に見えて老けてきてるけど(笑)、アクティブに動き回っててすごい!母は強しって感じですw
ん~~も1回DVDでいいから見たいかな。話思い出したい。(笑
MIB2

これは言わずもがな大好きなシリーズです(^^)
トミー・リー・ジョーンズもウィル・スミスも好きだし、さらにこの2人のコンビ具合が最高!緩い!(笑
近いうちにⅢの撮影始めるらしいけど…ホントだろーか?事実だったらすごく嬉しいですよねファンとしてはw

あらすじ↓

5年前、相棒のK(トミー・リー・ジョーンズ)と共に地球の危機を救ったJ(ウィル・スミス)はいまやMIBのエリート捜査官。
日常業務を淡々とこなす平穏な毎日を送っていた。
しかしそんな彼の前に新たな敵が出現。
超セクシー宇宙人のサーリーナ(ララ・フリン・ボイル)に、なんとMIB本部が占拠されてしまったのだ!
一人助かったJが頼れるのは現在は引退している元相棒のKだけ。
ところが郵便局員となったKは完全に平和ボケ状態。しかもエージェント時代の記憶をきれいに消されていて―。
果たしてKとJは地球を救うことができるのか!?

なぜⅡを見たかといいますと、話的には1のほうが断然面白いのは分かっているのですがこれにはジョニーが出演しているからなのです。
そうですそうです!
皆さんご存知の"生まれながらの大馬鹿"ジョニー・ノックスヴィルですよ~!!(笑きっとジョニーを知らない人でも顔が2つあるアホエイリアン役と言えばわかるんじゃないかな??あれってジョニーなんですよウフフフフw
で、鑑賞の結果『やっぱりジョニーは馬鹿なんだ』という結論に達しました。
役柄でも馬鹿ってどーゆーことなんだよぅ!(笑
しかもお世辞にも演技がうまいとは言えないのが悲しいね。セリフ棒読みな所あったけどだいじょぶなんこの人?(余計なお世話)
出番が少ないけどなかなかおいしい役だったと思います(^^)印象に残るもん。(笑


えーっと。
映画そのものはラブストーリーも織り交ぜつつも相変わらずなMIB節で。
シリアスをシリアスにし切らないところがこのシリーズ最大の魅力ですよねっ♪
ゆる~い感じがなんとも言えないッスー。(笑
今回は、前とは逆にJがKにMIBを教えるのが面白かったw
セリフとか昔Kが言ってたことJが言ってるよみたいなシーンあったりして。
全作見てるとより楽しめるんじゃないかな~??って感じでした☆

私的にお気に入りのシーンはジョニー登場とビデオ屋さん。
ジョニーはまず服装が面白可愛い。リュックが可愛い。ひも短すぎない?(笑
この登場シーンでですねぇ。
サーリーナとしゃべってる時ジョニーはものすごくセリフ棒読みなのでぜひチェックしてみて下さいませ!(ファンとは思えない発言笑)
ビデオ屋はマザコンっぽい男がすごく面白かったです~~♪
どっかで見たことあるような気がするんだけど何て役者さんなんでしょか??
スコップを持って母親をツブしに行く(予想)のがなんとも言えずブラックで笑えた。

う、むむ。
この際1も2もDVD買っちゃいたいですなー(><)
マイノリティーリポート

先に見た映画の感想は書かずにナゼかこれは見た直後に書いております。(笑
フフフ…これもコリンへの愛ゆえ!深い愛ゆえです!
しかもトムクルーズしか写ってないフライヤーは許せずこんな画像をトップに持ってきちゃいました。あっはっは。(笑っとけ)

あらすじ↓

西暦2054年ワシントンDC。政府は度重なる凶悪犯罪を防ぐ策としてある画期的な方法を採用し、大きな成果をあげていた。
それは『プリコグ』と呼ばれる3人の予知能力者によって未来に起こる犯罪を事前に察知し事件が実際に起きる前に犯人となる人物を捕まえてしまうというもの。
ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)はその犯罪予防局のチーフとして活躍していたが、ある日自分が36時間以内に見ず知らずの他人を殺害すると予知されたことを知ってしまう。
一転して追われる立場になったジョンは、自分を敵視する司法省のダニー・ウィットワー(コリン・ファレル)の執拗な追跡をかいくぐり自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが…。

実はこの映画を見るのは3回目だったりして。
1回目は親父が借りてきたのでなんとなく見て、2回目はこの前テレビでやっていたのをなんとなく見て、そしてコリンに目覚めてしまったので見てとゆー。
ぶっちゃけ今回初めて真面目に見ました。
今までなんとなく見すぎてたせいかほとんどストーリーを覚えてなかった…!(笑

まぁそんなこんなで、とにかく私は異様にこの映画見てますが特に好きなわけでもないんですよね実は。
むしろトムクルーズ嫌いだし話も興味ないし長いし。
ま、今日真剣に見たら案外面白かったですけど~(^^)ハリウッド丸出し!大作丸出し!って感じは好きなのでw

やっぱそれなりにツッコみたい所はあるが、そんなんいいんです。どうでもいいの。
自分そんなの求めてないんだ!自分興味あるのコリンだけなんだ!(笑
もぉ~~~やっぱりこの映画のコリンってばカッコいい~~~~♪♪
ガム常に噛んでるとかスーツ姿だとかそのうえサスペンダーだとかクロスにキスするとか、うわァァァァ!おっさんの脳みそパーンってなっちゃいますよ!!(笑
セクシー。かつフェロモン。

残念なことに中盤すぎあたりであっさり殺されてしまうのでそんなに見所多くないんですけども、トムクルーズが主演なのでやっぱりトム中心だし。
しょうがないけど、それにしたって1番早く真実にたどり着きそうになったんだからもっとカッコよい死なせ方してほしかったよなぁ。イマイチ地味だったよなぁ。
だもんで。
見所はただ1つ。車工場でのアクションシーンに限ります!
これはコリンの登場する所から目が離せませんよー(><)目離したらコリンの面白動作見逃しちゃいますからね。(笑
車でさっそうとやってきて謎の微笑み&ポーズ。まずこれだけで腹がよじれるほど笑えるでしょ。それにトム追いかけて走る姿に爆笑できるでしょ。さらにはトムとの殴り合いもおかしいでしょ。いっやー笑かしてくれるぜコリンの奴!(笑
すべてにおいてオーバーですよねコリンって~。動きが過剰な気がするんだよ。
だからイチイチ動きが面白いです。
そのくせ時々超カッコよかったりするから、ギャース!ってなっちゃうのよぉ。(笑
上手い具合に同居してるよな…。

坊ちゃんコリン
面白いコリン。殴りかかろうとしてるけど上手い具合に坊ちゃんヘアーに!笑

イケてるコリン
カッコいいコリン。上目遣いしちゃって!ウフフw


はぁ~~~(^^)
コリンファンとしては非常に満足な映画でございました♪(映画そのものは…?)
車工場のところあとでまた見ようっと。ゲヘへ。
なんかこれ映画の感想ではなかったですね。コリンの感想でしたね。(笑
トレスポ

英語の先生様がつい最近SWエピ3を見たそうで(遅いよ)、ユアン…てゆーかオビワンオビワンとなぜかゴリ押しするのでこの画像をば。
いやSWじゃねーじゃんってね。でけぇし質悪いじゃんってね。
トレスポは最初見たときは印象悪かったんだけどだんだんハマってしまって今では大好きな作品のひとつです(^^)
もう何度見たことか。あ~なんかまた見たくなってきちゃたナ☆
トレスポはユアンのみならず、ジョニー・リー・ミラーにも目がいってしまうので困りものなのですよねぇ。ユアン見てるふりして彼を見ているのよ実は私!(笑
スーツ姿カッコいいんだものー。ゴリラ顔カッコいいんだものー。
そんなジョニー・リー・ミラーが何役か知りませんが出演する「Aeon Flux」。
もうすぐ?公開なんですか??(無知)
ジョニーさんえらく老けちゃってるらしーですね!ハゲ疑惑だそうですね!
ぎゃー!!予告編見たいのに怖くて見れません。(笑


う、むむ。
最近映画の感想書いてないのが続々たまっております。あうー…。
だんだん内容もおぼろげになってきてるし(笑)早く書きたいなぁ。描きたいという気持ちはあるのになぁ。と思いつつ日々が過ぎていくんだもんなぁ。
今週中には…今週中には……1つぐらい書きます!(笑


バレンタインとかオリンピックとか、全くもって疎いおっさんでも山田に隠し子はビックリしちゃったよ。
オイオイ山田ァァァァァ!!ありえないだろ山田ァァァァァァ!!!(笑
あれでパパさんってないよな。
日本公開はないだろうなでもぜひともやってくれたらものすごく嬉しいのだけどでも絶対やらないだろうねー淡い期待は捨てられないけれども、と思っておりました(長い)「The Dukes of Hazzard」
案の定日本公開はなくなりました…。(ガーン!)
でもでも、4月にノーカット版でDVD発売です!いやっほうぃ!!
『全米劇場公開時にはカットされた超秘蔵シーン』も追加されていたり、何かと特典が多いのでジョニーファンとしてはおいしい仕上がりになっているようです(^^)
私的には暴言NG集が楽しみだな~。暴言って暴言って…最高じゃーん!(笑
セクシー・シーン集といういらないものも多々ありますが。
おっさん、特にジェシカ・シンプソン好きじゃねーもん!おっさん、ジョニーが好きなんだもん!
まぁラジー賞にノミネートされるぐらいくっだらねぇ映画だし、あぁ発売が待ち遠しいわ~~(^^)もぅこーゆーくだらないのって大好き!
アマゾンで予約できるので皆さんさっそく予約しちゃいましょー。イヒヒ!

ジョニーThe Dukes of Hazzard
The Dukes of Hazzardでのジョニー。なぜか赤い服ばかり着ています。
赤いチェックシャツバージョンもあるんだけど、それってジョニーの私服なのでは??と思うんですけどどうなんでしょ。jackassの時、普通に似たようなの着てたんだよねぇー。うむむー?
この映画でジェシカ・シンプソンとの浮気が取りざたされたジョニーたん。
ムフフ。カッコいいもんなジョニー!運動神経ないけどなジョニー!
でも奥さんと別れてたら嫌いになってたかもしれないです。(笑
おっさんは最近めっきりコリンブーム。
なので出演作いろいろ見てやるぜーと思いまして「フォーンブース」借りてきたのですが…、いや~30分も見れませんでしたハイ。

なんでかって言うとね!

コリンが追い詰められてくのがね!見てらんなかったのね!かわいそうでね!(笑

ぶふぉ!自分どれだけコリン好きなんでしょうか。いっぺん死んで来い!(恥
拳銃持ってないのに持ってるとか言われちゃってるのが1番キツかったなー。
コリン泣きべそだったしなー。
もともと勘違いで揉め事~って苦手なんですよ。見てて自分が辛くなってくるの。なぜか。(笑
まぁコメディなら笑いになるから耐えられるけど、むしろそこが面白いポイントだったりするし、でもでも今回はあかんかった…。心が痛かった…。(笑
一応ストーリーは気になるので最後のほうだけは見ました。(意味ない)
犯人が24でビックリです。24って普通に映画でてるんだね。しかも悪役。

あーでも普通にコリンかっこよかったなぁ~(^^)
スーツ姿なコリンが素敵ですよねウへヘヘ♪赤いシャツがすげぇ目立ってた!(笑
とある友人も「マイノリティリポート」でコリンを好きになったようです。
あのコリンやばいスからねー。ガムとサスペンダーがやばいスからねー。
私はトムクルーズ嫌いなのですけれども、マイノリティ~はコリンのためにも1回見てもいいかなと。この前テレビで見たけど吹き替えでしたしね。
てゆーか私はコリンがまだ20代って信じてません。
絶対嘘だよーこんな濃いのに今年で30歳ってありえないよー。(笑

コリン
これぐらいの髪の長さが素敵だなゲヘヘ!眉毛と髭の濃さも素敵だなゲヘヘ!
行ってまいりましたフランツライブ!
もぅめちゃくちゃ楽しかったです~~(^^)超盛り上がった!超疲れた!(笑
正直最近めっきりフランツの曲聴いてなかったので(笑)楽しめるか不安だったのですけども、も~そんな不安はなんのそのってゆー。

6時過ぎぐらいに武道館に着いたのですが、なかなかの人手にビックリ。
なーんかチケット余ってる雰囲気あったのに全然そんなことない。当日券売ってたみたいだけどさ。(笑
クロークまで準備されてて、フェスかよ!ってな雰囲気でございましたw
あとやっぱり外国人の方も多かったッスね~。半分…いや、三分の一はいたな。


オープニングアクトはThe Magic Numbers。
なんかヒッピーっぽい雰囲気で、声もなかなか素敵でした(^^)
年上ウケする感じだったな~~。若い子には向かないかも…と私は思った。
イマイチ盛り上がりに欠けるような気もしたが(そのうえ長かった…)、フランツ登場前に疲れずにすんだからそれはそれでよかったッス。(笑
そんなThe Magic Numbersはもうすぐ単独公演するようですよーん。

で。
若干休憩を挟んでフランツ登場ーーーーー!!!!
おっさん、絶対前にはいかねぇと誓っていたのに回りに流されてそのまま突っ込んでしまいました。あーぁ。(笑
もぉそれからは盛り上がる盛り上がる。常にハイテンションで。
こーんな楽しい(盛り上がりっぱなし)のライブはビークル以来かも!!それぐらいとっても楽しかったです(^^)何度か酸欠で死にそうになったけどな。(笑

セットリストは全く記憶にないので(笑)、後ほどアップいたしますです~☆
とりあえず「Do You Want To」が強烈に盛り上がりました(^^)
てゆーか、フランツはCDよりライブのほうが全然いいです。
まぁどのバンドも生がいいに決まってるけど、特にフランツはそう感じましたねぇ。
CDだとイマイチ迫力ねぇなっつーかロックしてねぇなとか思っちゃうんですけど、ライブはばりばりロックでした。ほんまにロックしてるぜフランツ!
特に演奏うめーとかは思わんかったが(笑)、勢いがあったよね。非常に。
ここまで楽しませてくれるなんてすごいわ~(><)


初めて生で見たアレックスはやはりキモかっこよく(笑)、謎に満ちた不可解な動きと、柄×柄というファッショナブルな出で立ちでおっさんを笑わせるのでした…。
花柄(?)にストライプって奇抜すぎる。(笑
でも細身で素敵でしたけども~♪セクシー!はだけてセクシー!
MCはほぼアレックスでして、残念なことに早口すぎてほとんど何て言ってるか分からなかったのですよー。(涙
メンバー紹介が分からなかったのが悲しかったなぁ。面白いこと言ってたろうに。

あとポール!
ずっと名前が分からず"ダニエル(仮)"と呼んでいたポール!(えぇー)
もう彼が1番1番!カッコよかったぁぁぁぁぁーーーーーー(><)
うん。フランツの面々は写真写りが悪いんだって気付きました。生で見ると普通にカッコいいんだって気付きました。特にポールがカッコいいんだって気付きました。ポールぅ!(単に好み)
3人ドラムはめちゃんこ素敵だった…超すげかった…ハァハァ。
スティックをくるりと回すのがいいですよねウフフフフw


あぁーなんか異様に長い文章になってしまいましたがすいまっせん。
書き足りないぐらいなんですけどすいまっせん。
とにかく!とってもとっても楽しいライブでした♪
また来日することがあったらぜひともライブ行きたいッスね。クセになりますこの楽しさ。
明日筋肉痛にならないことを祈りましょう…。(年寄り)


ちなみに物販はボーダーものが多かったです。
ボーダーのマフラーとかロンTとか、なかなか可愛かったですよー(^^)
私はリストバンドと缶バッチを買いまして。これまたなかなか可愛いのよ。
PUNKSPRINGのために予習せねばといろいろ洋楽チェックをしておりました。
ふむ…とりあえずSUGAR CULTは聴かないと。前から気にはなってたのよね。
まぁまだ出演者が全員わかったわけでないし、そのうえタイムテーブルも発表されてないから気が早いと言えば早いです。
ビークルとエルレは絶対見るゾォ!(友の承諾一切ない笑)
あ、4月にビークル新曲発売だそうです。両A面だそうです。期待です。

とまー、そんなこんなで気になるバンドをちらほら発見。

①BULLET FOR MY VALENTINE
まずバンド名が激しく素敵ッスねw なんかヴィンセントっぽい!(オタク的発言)
ちょっとしか聴けてないけどなかなかいいかも~。
カッチョいい。ボーカルさん(多分)がロン毛でこれまたカッチョいい。カッチョよければいいのか自分。

②SON OF DORK
元バステッドのジェイムズが組んだ新バンド。もうすぐ日本でアルバムが発売されますー!ひゅー!
私はバステッドの曲聴いたことないんだけれども、こっちは普通におっさん好み♪
GREENDAYの影響をバリバリ受けてるって言われてるけど(本人達もそう言ってるし)、まさしくその通りで。(笑
オリジナリティは感じられないがGREENDAY好きさんはきっとハマるんじゃないでしょうか~??メンバーもカッコいい(?)し若いし。うん。
ちなみに「スラッカー」という曲には"『ナポレオンダイナマイト』の主人公みたいだ"という歌詞があるらしく、1人でおぉ!とか感動しちゃいました。(笑
やっぱ向こうではメジャーなんだあの映画…。

③THE KOOKS
おっさんの一押し!!!!
私的には好きになるタイプではないはずなのですけど(特に最近は激しい系を好む傾向アリなので)、なんかツボった!すごくツボったの!
平均年齢20歳とマジで若い。オイオイおっさんより年下ってひでぇよー!(笑
あぁ~~これは確実にCD買いますすいません。
彼らを特集してるサイトで流れる「Eddie's Gun」という曲があるんですが、これがねぇ妙に私の心を掴むのですよ。
なーんかコレ聴いてると「ベルベットゴールドマイン」を思い出す。声とか歌い方がそう思わせるのかな??特徴ある感じ。
珍しいよなこんなん好きになるなんて、と自分でも思います。それほど最近の自分には合ってない。(笑

④The Ordinary Boys
こちらはなかなか既に有名さんらしいですね。もうすぐ来日だそうでw
少ししか視聴できなかったけどいいス!カッコいいス!
もっとこう…なんつーか…激しくないというかバックストリートボーイズみたいの想像していたので(メンバーの雰囲気から笑)意外でした。

⑤Arctic Monkey
実はまだチラっとも曲聴けてないんですけれども(笑)、次にくるのはコイツらだ!って最近人気もうなぎのぼりのようですね~。
気になる気になる。どっか視聴できるとこはないものか…。


あうあう(><)
金は猛烈にないけど、ギャース!ここに書いたバンドのCD全部欲しいですたい!
節約…か……。(自分に全く縁のない言葉)(浪費家のダメ人間)
ナポレオンダイナマイト

SHOWBIZでなんかのときに話題にでていた「バス男」。
邦題にツッコまずにはいられませんが、とにかく面白いです!おススメです!

あらすじ↓

毎日バスに乗ってハイスクールに通うナポレオン・ダイナマイト(ジョン・へダー)は、ルックスもライフスタイルもそして家族構成までも超がつくほどのオタク・ワールドの住人。
30を過ぎて無職&チャット恋愛中毒の兄。かつての栄光の日々を振り返ってばかりの怪し気なビジネスを行っている叔父。そして、友人は勝算ゼロなのに生徒会長に立候補を企むペドロだけ。
そんな彼らにもダンスパーティの季節がやってきた。
パーティまでにパートナーを探さなければならないのだが、超オタク青年ナポレオンはスウィートな彼女をGETできるのか!?

本気で邦題うざったい。
思わず太字で言ってしまいました。(笑 つーか、ホントに皆さんこの邦題は忘れてください。むしろ怒ってくださいこれをつけた野郎に。
原題は「Napoleon Dynamite」と言って、主人公の名前が直接タイトルになっているんです。
印象深いでしょ!?インパクトあるでしょ!?そのままのほうがいいでしょ!?
なのに何をとち狂ったのか邦題はこんなことに…。
「バス男」ってバスは通学にしか使ってねー!ほとんどでてこねー!(笑
きっとオタクつながりで「電車男」に乗っかりたかったんでしょう…。馬鹿かよ。

ま、確かにオタクの話です。
いや、オタクってゆーか「あぁ~いるいるこーゆーキモい奴」って感じ?オタク云々というより危ないっつか…ホント気持ち悪いし怖い。(笑
きっと素顔はイケメンであろうジョン・へダーですが、ナポレオンのときはマジでキモい!カッコ悪い!何よその髪形そのメガネ!
まずナポレオンダイナマイトって名前が笑えるし、性格がかなーり変なのもおもろい。さらにはセリフ回しもめちゃくちゃ面白いのですw
「IDIOT!(馬鹿が!)」の言い方が特に絶妙で…あぁこれは文章じゃ表せません。ぜひ体感してみてくださいませ。(笑

出てくるキャラ全員おかしくて笑えるし(ペドロはいるだけでおかしい。でもしゃべるっともっとおかしい)淡々と進むけど笑えるトコ満載だし時間的にも短いし、猛烈におススメな映画です~♪
最後のナポレオンのダンスシーンは必見!
えぇえぇぇぇ~~!!??とツッコむこと必死!(笑
あぁーやっぱりコメディはいいなぁ(^^)
あの頃ペニーレインと

もう見てからだいぶ時が過ぎてしまったので細部を覚えていないのですが。(笑
とりあえず…おぼろげな記憶の中感想書きます。

あらすじ↓

15歳の少年ウィリアム(パトリック・フュジット)は厳格な母親(フランシス・マクドーマンド)と二人暮らし。
学業優秀ではあったが、かつて母と衝突して家を飛び出した姉アニタ(ズーイー・デシャネル)の影響からロックに夢中になっていた。
そんな中、伝説的なロック・ライターのレスター・バングス(フィリップ・シーモア・ホフマン)に自分の記事が気に入られ、ローリングストーン誌の仕事を得る。
さっそく取材で楽屋を訪れたウィリアムは、グルーピーの中にいたペニー・レイン(ケイト・ハドソン)に一目惚れする。
旅の中で知るミュージシャンたちとの友情、ジャーナリストとしての葛藤、そして切ない初恋が当時のロックとともにつづられる。

とてつもなく現実味がない感じがするんですよ。
15歳で雑誌記者(しかもローリングストーン誌って!)になるとか、バンドと一緒に行動しちゃうとか、"グルーピー"の存在だったりとかね。
それって日本人だからそう感じるだけなんでしょうかね?アメリカン的にはそんな対したことねぇのかな…。だって15歳って…日本じゃありえね。

とにかくこれが監督の実体験に基づくお話ってゆーのに驚きです(><)
ほとんどフィクションじゃないんだそうで。はぁ~~~すっげぇ!
マジでペニー・レイン存在したん!?マジでか。まぁいたとしても実際はそんなかわいくなかったりするんでしょうけど!(ひどい笑)
でもいいなぁ~。こんな体験できて。
やっぱり事実に基づく話だけあって、大きな動きはないし淡々と進むのですけれど、ホントにこんな『青春』味わえたら幸せだよなーと思えます。羨ましい(^^)

私的にお気に入りのシーンは飛行機での暴露大会。
最後の「俺はゲイなんだ!」発言に大爆笑。もうお前…死んじゃえよ!馬鹿!(笑
あとはウィリアムとペニーレイン2人の場面が好きですね(^^)
微笑ましいというか切なかった。
ホテルでのとことか…ラッセルに住所教えるとことか…。おっさん、悲恋好きだからそれにはたまらないシチュエーションだったですな!(笑
くっつきそうで~くっつかな~い♪
実際くっついて欲しかったが。だってさぁーウィリアムへたれだけどいい男じゃん!ラッセルなんかゴミだぜあいつ。男として。(笑 結婚するならウィリアムタイプでしょ。(そーゆー話ではない)
つーか、実際に監督がペニーレインと結婚してたら素敵じゃないスか!
夢見てもいいんだって思えるじゃないスか!(笑


さすがロック評論家(?)な監督作品だけあって、使われている曲もカッコいいので要チェックですw 私は知らんのばっかだけどほとんど有名なのばっかみたいですね。ザ・フーとか。
ペニー・レイン役のケイト・ハドソンもめさくさキュートでかわいいし、ちょっとしか出ないけどお姉ちゃん役のズーイー・デシャネルも独特な顔つきでかわいい!
2時間なので若干長くて辛いですが(も少し短いほうが正解だったと思う…)じんわりやんわり感動する、見終わったあと笑顔になれる映画でした(^^)
これをきっかけにケイト・ハドソンにハマりそう~~。超かわいいもんこの子。
おっさん眠いけどこれだけは言います。言わせてください。

PUNK SPRING参戦決定!!

めでたいです。チケット取れて青天の霹靂です。感動です。
一緒に言ってくれる某友…どうもありがとうございます!いやっほう!
ビークル・エルレ・MxPxが見れるので現時点で相当おいしいんですが、ぜひともGREENDAYをよろしくお願いします。出してください。いやマジで。
出演してくれたらもう死んでもいいや。いやマジで。
第5弾はいつ発表になるんだ…。ドキドキしちゃうぜちくしょー!わぁい!
忘れずお金を振り込むのだーーー!!ニヤニヤw
某友にコリンの画像を送らせていただきました。
涙がでるほど喜んでいたので(想像)、決して嫌がらせではありません。(想像)
きっと今頃それを見つめてうはうはしてることでしょう…。ニヤリ。

コリンファレル

これは送ったやつとは違う画像なのですが。
はっふん!いやん!なんか美しい!
こ、こんなのコリンじゃない…!(ゴクリ)コリンはもっとワイルドなんだ…!
この髪形がなんなの。ちょっとカワイイじゃないの。萌えるじゃないの。
あぅ。
人って脆い生き物ですね…。
言葉に出して言うとその方向に気持ちがいってしまうものです。
うん。コリンコリン言うべきじゃなかった。
うん。ごめん。好きですコリン。
なんだかんだ書いてない映画の感想がいくつか。

・あの頃ペニー・レインと
・バス男
・MIB2
・フライトプラン
・レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

レモニーはついさっきまで見てました。
出てくる子供たちきゃわゆいッスよね~♪特にヴァイオレットが超かわいい!!


なるたけ早く感想書きたいもんです。(人事か)
今週中には…書きたいけども~。どうなるか。なかなか時間がなくって。言い訳ですけど。すいまっせん。
うぐぐ!
功名が辻が面白すぎるからいけないんだ…!仲間かわいい!(関係ない)
今日は「フライトプラン」を見てまいりましたー!わぁい(^^)
前評判めっさ悪かったので全く期待はしてなかったのですが、そのおかげなのかそんなにつまらないこともなく。時間的にもそんな長くないし、普通に私的には面白かったです。満足。ショーンビーン渋い!
詳しくは後日、感想アップしようと思いますw

あぁ。
予告編でパイレーツやりましてねぇ。劇場で予告見れて嬉しかったです~w
続編も面白そう!笑えるところ増えてそうだし楽しみ☆
友人おススメのポセイドンも気になります。あれってマシュー・マコノヒー??


いやっはや。
今日は尋常じゃないほど寒さが身に凍みましたね。最近暖かかったのになんで出かける日に限ってこんなに寒いんだジーザス!人込みでも寒いもんは寒かった…。

相変わらずと言うか何というか、外国人の話しかしませんで。あっはっは。
うちらは国際結婚を夢見るバカコンビ。(笑っとけ)
道のりは激しく厳しい。厳しいってゆーか無謀。確実に無理。
でも彼女とはこーゆー話できるから楽しいです(^^)
いひひ!また遊んでおくれですわっw いいもんも見せてもらったしね…。どうもサンキューっした☆
次はイングリッシュパブですかしらOさん。(笑 英会話喫茶もねん♪
唯一の心残りはコリンの素敵さを必死で伝えたのに伝わらなかったことかな。
おっさんは悲しいよ。(笑


あぁああぁぁぁーーー。
今日はもう寝ます…。今週ハードだったから相当眠い…。
飲んでるときが眠気のピークでしたけども。Oさん、どうもすいまっせん!(笑

では。
おやすみなさいませ~~~~~~!
今週はjackass週間ですよー!うはうはw
明日とあさって、MTVJAPANにてjackassがまとめて放送されます(^^)
4日にvo1、5日にvo2とvo3をやるようですので、見れる人は見逃さないようにご注意くださいませーーーー!!見ないなんてもったいないですよーーーー!!悔しいことにおっさんは見れないんだけどーーーー!!(悲

DVDと同じ内容だということですが、収録されてないネタもやるのでは??と実しやかに囁かれているので実際どうなんだろうとドキドキ…。
見れないから確認しようがねぇけどさ。
「人間大砲」と「護身グッズ検証」やるんだったら意地でも見たいもんだ。
このネタってDVD入ってないスよね!?
面白そうなのになんで入ってないんでしょう~?疑問。

ジャッカスメンバー
画像でかすぎでごめんなさいね。でも小さくすると誰が誰だかわからなくなってしまうので。十分わからないけどなこれでも。
jackassメンバー。
アホな大人たち。
彼らこそIdiot!(笑
全部のメンバー揃っていますねぇw おやおや。ブランドンもいるのが珍しいッス。
後ろに1回転があるから「ぐるぐるループ」のときの画像かな??
でもライアンが羽まみれって…何なん?(笑 映画のEDで羽まみれになってた気がするけども。
今週は仕事がハードです。つ、疲れた…!
今日はやってもやっても仕事が終わらなくて、あぁ家には帰れないんだなと本気で思いました。無事に帰れてよかったデス。


またjackass見ておりました。jackassで癒されてます。(それってどうなの)

何度見ても馬鹿だコイツラ。
何度見てもジョニーがかわゆい。
何度見てもジョニーの笑顔がかわゆい。
何度見てもジョニーの甲高い笑い声がかわゆい。
何度見てもジョニーの運動神経のなさがかわゆい。

そろそろしつこいですか。どうもすいません。

ジョニー
画像がやたらとでかいッスね~うへへ!笑ってるジョニー♪
この"ジョニースタイル"大好きです(^^)
ジョニーと言えばこの丈のチノ(裾切りっぱなしじゃね?)、Tシャツ、ベルト(チラ見せ)、黒コンバースのハイカットが定番。あとあのサングラス、ねw
おっさんは真似して(痛)黒のコンバース買っちゃったよ。セールだったから勢いで買っちゃったよ。どう責任とってくれんだよ。
しかも、むしろもともと欲しかったからいい機会だったよなとか思っちゃってるよ。どうしてくれるの!
影響うけやすいおっさんです…。(恥
あえて書いていませんでしたけども(ナゼ)英語にカッコよい先生がいましてね。
きっと一般的にはカッコいい部類には入らないのかもしれませんが、おっさんの好みなんです。そうです。ちょいゴリラ風なんです。ウへヘ!
目元の彫りが深くって~~まつげ長くって~~。あぁ目の保養になる~~。(笑
ビリー・ジョーに目元が似ているの。(と思う)
だもんで。
微妙に緊張してしまい授業どころではないわけで、それなのに今日はマンツーマン!も1度言っちゃうよマンツーマン!!
…死ぬかと思ったね。
マンツーマン初めてだしそのカッコいい先生だし、いつもにも増してしゃべれなかったなぁー。まぁいつもしゃべれないんだけどさ。(ダメダメ)
来週その先生目当てで行く日があるんですけれど(不純)、またもやマンツーマンな可能性が高い!むしろ確実にマンツーマンや!(汗
勉強にはなるけどだいぶ体力を消耗するのよね一対一ってさ。
自分の英語の出来なさ具合にヘコむし。(笑


英語初めて、『英語は聞けてもしゃべれない』としみじみ思います。
リスニングが出来てもしゃべる力とは別物なんですね。
言ってることは理解できてもそれに答えることが出来ないのです。それは自分に英語の語彙力がないから。
日本語では言いたいことまとまってるのに、それを英語に出来ないんだよー。
相変わらず単語で乗り切る感じが続いています。やばい。(笑
私は"英語を通じるようにしたいだけ"なのでカタコトでも何でも伝わればいいじゃんと思うのですが、でもそれって意味ないような気もして。
まぁ…こんな悩みももっと真剣に勉強すれば解決することなんですけどね。
ごめん。おっさん元来怠け者なんだわ。(ダメ人間)

とにかくねぇ。
昔は英語はすっげぇ苦手だったけど、今はけっこう楽しいです(^^)
外国人と話すのは今も緊張するけど~目を合わせないように必死ッスよ!もう目が泳ぐ泳ぐ。視線は常にどこかへ飛んでます。(笑
文法とか学校の英語の授業って意味ねー役にたたねーとか思っていたけど、実はものすごく大事なことなんだなとようやく気付きました。文法ありきで会話が成り立つわけだもんね。
もっと真面目にやっとくべきでした。(笑

目先の目標は

・文章でしゃべる
・発音・イントネーションに気をつける
・気の利いた切り返しをする(これが1番できるようになりたい!)

初心者丸出しの目標ですなぁ。あはは。(笑っとけ)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。