上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ復帰しようかしらんと。思ってるわけですけども。
つか、週末に春が迫っていてドキドキしています。ワクワクもしています。
うわー何も準備してないけどどうしよ!(笑
私は遠足の前の日に興奮して眠れず、しかも当日には熱を出して欠席するようなどうしようもない子供だったので(哀れ)、春もそうなったらどうしようかしらと内心不安だったりでねぇ。ちょい風邪っぽいしぃ。
なんとか…薬で週末は元気でいたい…!!(切実)

まぁーもう春当日が迫りに迫っているのに今さらZebrahead買いまして聴きまくっているわけで、いやーんいいッスねぇ彼ら!
ラップは…微妙いらねぇと思うんだが(どうにもハイカラが浮かんでしまう笑)、そこに素敵な歌声が入るのがたまらんですね♪
新しいボーカルさん。マッティ。友人いわく『子供ゴリラ』だそうです。
Zebraheadは全員ゴリラなので分かりませんが(笑)、声はいい。カッチョいい。


さてさて。
落ちてた間にまた映画の感想がたまっちゃいました(><)
うぅ…いくつかぼちぼち書いてあったりするんですが、なんかもう一気にアップしてやろうかなと怒涛にしてやろうかなと。
そんな意味のない決心をしたのでも少し時間がかかりそうス。その間にまたどんどん増えていくのにね…。

とりあえず見た映画たち(感想未)をアピール(^^)

・デアデビル
・リトルダンサー  
・ブラザーズ・グリム
・ガーフィールド ザ・ムービー
・ガール・ネクスト・ドア
・オープン・ユア・アイズ
・16歳の合衆国
・12人のパパ
・スパニッシュアパートメント
・ダブリン上等!
・ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

ほげげー!
このうちまだ2個しか感想書けてないよ!(笑
だんだん内容も薄れてきてどうにもこうにもです。どうにもこうにもです。(2回目)
あぁ。
あと映画じゃないけどさまぁ~ずライブのDVDも見ましたよ。(笑


ありえない金髪びりじょ
突然GREENDAYの画像で申し訳ないですが(笑)、見てくださいこのびりじょの金髪!!
金髪…まさしくブロンドです!ブロンドガイです!!あははははは。
おっさんは黒髪押しなのでこれはちょっとなぁーと思っていて、どうやらほとんどのファンの方もそう感じていらしたらしく(よかった…笑)、そのうえ本人もないなと思ったのか評判が悪かったのか(笑)、今はもう黒髪に戻っております。
いやはや一件落着です。
あー。
てことはコレある意味貴重な画像になりますな。(笑
スポンサーサイト
落ちるとか言って記事書いてますがすいません。
ちょっと気になるお方ができちゃって~ウフフフフフフw(気持ち悪い)

それは!

ロマン・デュリスというお方。

「スパニッシュアパートメント」を見まして、まぁ映画の感想はまた後日ってことにして、この映画の主人公がロマン・デュリスというフランス人役者さんなのです。
うーむ。
まさかのフレンチ!
フランス人好きになるなんて初めてだよおっさん…フランス人なんか微塵も興味なかったよおっさん…。
フランス人でカッコいい人なんか見たことなかったわー。
つか考えてみると、フランス人って見たことない気がします。
有名なフランス人わからないですもん。フランスの役者さんわからないですもん。

でね。
なーんかね。この人はね。
冴えない弱弱しい感じでカッチョいいとは言えないんだけど(役柄のせいもあるんだろうが)、時折ね!めっちゃ素敵なの!口をへの字に結ぶとですねぇビリージョーにちょっと似てると思うのですよ!!(熱弁)

ロマン・デュリス

暗くて分かりづらいけどこの口をつぐんだ顔はビリージョー系。
ってことは無条件におっさんの好みだってこと。(笑
髭面で小汚ーい感じも素敵ッスよねゲヘへw
こんな顔でフランス語しゃべるんだからどうにもこうにも勝てねぇって。
"ジュテームモナムール"とか言うんだぜ!あぁ言われたいとも!(笑


私は短髪の普通な状態しかしらんけど、この人たいていの映画ではロン毛(しかもクルックルなんだよかわいいんだよ!)で一風変わった役をやることが多いそうな。最初にノーマルから知ってしまった私はこの先おかしなロマン・デュリスでも愛せるのか不安もありつつ(笑)、もうすぐDVDででるルパンを待ちたいと思います☆
もともと気になってた映画なんですが、なにやらロマン・デュリスが主演なんだそうで見たい度が一気に上昇ッス!(笑
他の出演映画もこれから消化していこうっと♪わぁい!


それではまた映画感想が続々増えていっていますがしばらくこもります。
お元気で★
もうどうしようもなく映画の感想がたまっています。
また借りてきたから増えてしまう…!収集がつかん…!助けてミスパンティストッキング!
今週のざんぷ。ジャガー。
ポギーネタには相当弱いです相当好きですポギーが。
ダメ具合がいいですよね。ハマーより人として許せるってゆーかイライラしないもんポギーは。むしろかわいそうです。(笑


で、ホントもうどんどん溜まっていく映画感想はどうしようもないっちゅーことで放置することにしまして(オイ)、しばらく潜りまっす(^^)
PUNK SPRING後には戻ってこようと思っておりやすですw


それではー!しばしさよーならーー☆
女王の教室やばかったー面白かったー軽くヘコんだー。(笑
で。
うわぁーい!とうとうタイムテーブルが発表されたよ全部見れそうだよわっほい!
ビークルとMxPxが多少危うい感じですが…うーむ?前のほうでは見れないかもなMxPxは。ちょい残念!でもビークルは確実に見たいしな!
次はグッズですよグッズ(^^)
超待ちわびてるからね。Tシャツどんなか知りたい欲しい!


なわけで、久しぶりにバトンをばいくつか。
勝手に強奪してきたのもあります。(笑 答えるのちょっとおもろいんだものー。

【続きを読む】

インザプール

えーっと、他の映画感想も溜まってるし記憶も薄れてきてるので手短に。(笑

あらすじ↓

中堅メーカーに勤務する営業マン・田口(オダギリジョー)は、ある日突然『継続性勃起症』になってしまう。
一方、ルポライターの岩村(市川実和子)は家のガスの元栓を閉めたかということから始まり、確認行為の慣習化による『強迫神経症』になる。
そして田口と岩村は伊良部総合病院の精神科に通うはめになり…。

三木さんの映画は初体験でしたが、いっや~面白いですね!
こういう小ネタ勝負なのって好きです(^^)
堤監督とかクドカンとか最近人気の監督さんってみんな"ネタに生きる!"って感じですよね~。
私は好きだからいいけど、ツボにはまらない人はつまんないんじゃないかな?とも思ったり…。
それにこれはちょっと時間も長いので途中少し飽きちゃうかも。

この映画はなんといっても松尾スズキの面白さが売りでございます!
たちっぱなしなオダジョーやら「ガビーン」が口癖で若干演技が微妙(ヒドイ)な市川美日子やらも味があっていいんですけどねぇ~、でもやっぱり松尾に持っていかれてるわ。
勝てないよあのおっさんにはさ。(笑
いちいち言うことがおもろいし、言い方もおもろいし、動きもおもろいし。
オダジョーの元奥さんに暴言吐くシーン最高ですよ。なんだあの揺れ方!(笑
謎の離婚相手と戦ってたりと、ホント面白かったです松尾(^^)


うーむ??
これって脚本が面白いんだなぁと思ってましたが、原作は小説だそうで。
ってことは、原作が面白いんだよなぁー。
ってことは、三木さんが面白いわけではないのかもなぁー。(笑
原作のほうもぜひ読んでみようと思いまっすw
映画の最後は飛び込むシーンで終わったけど、きっと小説だとタナーベの話もやってるらしいので。
気になるもん!
うへへ。昨日ですが「ブラザーズグリム」見ちゃいました。
えーナニアレ面白いんだけど…!かなりナイスだったんだけど…!
ヘンゼルとグレーテルとか赤ずきんちゃんとかごっつかわええ。そしてヒースレジャーもかわええ。(笑
ラプンツェル好きなのでネタとして出てきて嬉しかったです(^^)
感想はまた後日にでも★
つっか、再び映画の感想がたまっちゃってて困りものですわー。

・デアデビル
・リトル・ダンサー
・イン・ザ・プール

この3つが今んとこ感想書けてないッス。あぁあと昨日のグリムね。
今週中には書きたいけどまたたくさん借りてきちゃったから無理っぽいなぁー。
どうしよかな…。どうにかしろよな…。(自らツッコむ)



うっふふん。今日は久々に遊んでもらえまして♪
ストレスフルな春だけに気分転換になりますねぃ。気を使わないですむメンバーだもんでねぃ。気を使わなさすぎかもしれないですがねぃ。(笑
すきっ腹に酒はキクですわ~~~~~~。
またもや丼にやられたしぃ~。(リベンジ失敗)
吐きそうになるのはもはや私の運命ですすいまっせん(><)
次はナルニア…!いよいよ…!
そしてミラコスタに行きましょうよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
バッドエデュケーション

雰囲気ある映画だなぁハハンと思ってましたらば、コレって「トーク・トゥ・ハー」の監督さんの作品だそうで。
あらま!納得!(笑

あらすじ↓

1980年のマドリード。
新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)のもとに、イグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)と名乗る美貌の青年が映画の脚本を手に突然あらわれた。
彼は少年時代の神学校寄宿舎での親友だったが、あまりに変わった友にエンリケは疑いを感じる。
しかし持ち込まれた脚本の内容はひきつけられるものだった。なぜならそこに描かれていたのは二人の人生を変えた、彼らの少年時代の引き裂かれた悲劇が描かれていたからであった。
エンリケを守りたいがゆえに自らを犠牲にし、砕けてしまったイグナシオの心。そして今もなお変わらぬ愛。しかし、でも何か違う―。
美貌の少年は本当にイグナシオなのか?真実を求めエンリケはイグナシオの大いなる秘密を知ることになるのだった…。

エスパニョール!ってな具合で。(意味不明)
艶っぽくって雰囲気があって素晴らしかったです~!妖艶って感じ。
英語だったらもっと安っぽくなっちゃってたろうに、スペイン語?メキシコ語?よぉわからんが(笑)、とにかく英語じゃなかったので異国の出来事~って感じでそれがよかったのかも(^^)
雰囲気に流されるってやつですね見事に!(笑

いっやーなにより映像が素敵で♪
やっぱりアメリカ映画にはない繊細さがあったですな。
特に過去部分はすんごくよく出来てたと思う~!
子役がピュアでかわええもんだから、そのぶん神父の鬼気迫るキモさがリアルやった。(笑
イグナシオを見る目が怖すぎるぜぇぇぇーーー!歌のシーンとか鳥肌が…。

ストーリーもラブストーリーサスペンス仕立てっ風味でとても惹きこまれるものでした。
結末がどうなるのかすっごく気になって目が離せなかったッス!
過去現在フィクションが入り乱れてるからわかんなくなって巻き戻した部分も多々ありますが(馬鹿でごめんよ笑)、この手法にしては分かりやすかったと思いますw
ただ最後のその後を入れちゃうってのはいらなかったと思います。
それまで作ってきた不思議な空気をあれでぶち壊された気がして、私は興ざめしちゃいました。最後の最後に余計なことをしたもんだ…。


そして出演者。
ガエルたんめっちゃ綺麗でございましたわうっふふふ~~(^^)
私は彼ってガッシリたくましいイメージがあって、でも腰とか細かったしキュートだったしそれに小粒だし(笑)、女装も…アリですな!
もぅね。恐ろしいぐらいお似合いでね。女装ってゆーか女そのものだなってゆーね。ぶっちゃけ普通に女で通用するよってね。
あと、ガエルもよかったけど共演者のエンリケ役フェレ・マルチネスもなかなか素敵でしたよねぇぇぇぇ~~~~~!
髪形カッパみたいでおかしかったけどあごが割れててセクシー。(笑


ホモ苦手だって人にはキッツい映画かも知れませんが(私もおっさんのホモシーンはかなり辛いものがありました笑)、普通にストーリーが面白いし見て損はないと思いますです~。
おススメですよ♪
寝る間を惜しんでDVD鑑賞。馬鹿な奴です。
で、「バッド・エデュケーション」と「イン・ザ・プール」見ました(^^)
バッド~はガエルが!ガエルは女装が似合いすぎますね!小粒だからかな…。(笑プールは松尾が最高でした。もう松尾様様です。
後日、感想をば書きたいと思いまっすw


つかバッドエデュケーション見たら「ロリータ」が見たくなっちゃったんだけど!
「ロリータ」ってみなさん知ってます?
そのまんまロリコンさんのお話なんですが。
これはですねぇ偶然テレビで見て、「救いようのない親父の話やな」と思って、とある友人にその話をしたのですよー。ロリコン親父のおもろい映画があるよと。(笑
そしたらその後友人はわざわざ借りて見てくれまして(笑)、一時期その子との間に『ロリータブーム』(嫌なブーム)が巻き起こったことがあるのです。

今調べてみたら、2回ほど映画化されているみたいで(原作は小説です)私が見たのは多分新しいほう。
キューブリックが監督したんじゃないやつだと…思います。(曖昧)白黒じゃなかった気が…する。(やっぱり曖昧)
あぁでも自信がない。見たのが6年ぐらい前だから、その当時で古いと思うって結構前の作品だとは思うんですけどもでも白黒の場面もあったようななかったような。
うーむ?
うろ覚えだからまた見たいなぁ~。結末に「えぇ~~!?」と思った記憶がね。ものすごく「えぇ~~!?」と思った記憶がね。あるんですよ。
今度絶対借りてこようっと♪
ハービー

ようやく新作扱いじゃなくなったから借りれましたハービー(^^)
実はコレ劇場で見たかったものだったりして。実際は行きはしませんでしたが。
リンジーローハンが好きというわけでもなくCMを雨上がりがやっててむしろ勘に障ってたぐらいなんだけど(笑)、なぜだかどうしてか気になってたんですよね~。
車にも興味ないのに不思議(><)

あらすじ↓

大学の卒業祝いに父親からプレゼントされたフォルクスワーゲン。
オンボロな車だったが、その運転席には「アナタとハービーがひとつになれば奇跡が起こる」というメッセ-ジがあり、マギー(リンジー・ローハン)はこの車―ハービーとの間に運命的な何かを感じるのだった。
そして彼女がエンジンをかけたとき、ハ-ビ-が勝手に走り出す。
ハ-ビ-は“魔法の車”だったのだ!

自前だか偽者だかで揉めたらしいリンジーの胸はすごいボリュームでしたね!(笑
すいませんそこに視線くぎづけでしたぁ!(変態)
いやでも、健康的なボインちゃんでかわいかったなぁウヘヘ~と思います。

内容としては、まぁ~例のごとくティーン向け家族向けの映画丸だしです。
うん。中身を求めちゃイカン。(笑
私はもともとこの手の好きなのでとっても楽しかったですよー(^^)
リンジーかわいいし、他のキャストもよかったしw
ジャスティンロングは相変わらずへなちょこ野郎笑似合うよなぁー。だけど今までよりは男らしく見えたかなと!カッコよく見えたかなと!
意外に二の腕がたくましかったよねウフフ…。(二の腕フェチ)

この映画のなによりの魅力はハービーです!ハービーの可愛さです!
車なのに超可愛いのよぉ~~~♪
うまいことランプが目みたくなってて表情があるのが面白いし、ブルブル震える姿がめっちゃ可愛らしいのだー(><)
車なのにリンジー以上のかわいらしさです!(笑


私としてはぜひ続編やってほしいんですけども。
けどリンジーもぅティーン映画嫌がってるらしいから無理かなぁ…。

それにしても。
パパさんがまさか元祖バッドマンだとは気付かなかったです。ホント全然わからんかったー。老けたなぁ…マイケルキートン。
アカデミー賞にノミネートされたマットディロンがこんなんに出ちゃってるって言うのも面白いッスよね。(笑
SWAT

見てから時間が経ちすぎました内容忘れかけでヤバイ。(汗
いつもよりスマートで髭がないので若く見えるコリンの魅力が満載でしゅ!
コリンが苦手だーとかコリンなんて知らないーとか言う人にはちょうどよい映画だと思いますよ~(^^)これをキッカケにコリンに惚れるかもしれない!?(笑

あらすじ↓

数ヶ月前ロス市警のSWAT隊員ストリート(コリン・ファレル)と相棒ギャンブル(ジェレミー・ラナー)は、作戦実行中のギャンブルの判断ミスによってSWATを追放される。
処分に納得できないギャンブルが警察を去る一方、再帰を願い甘んじてストリートは左遷を受ける。
やがて、彼はホンド(サミュエル・L・ジャクソン)率いる新チームのメンバーに選ばれ、過酷な訓練を乗り切り晴れてSWATに復帰することに。
そしていよいよ新チームに麻薬王アレックス(オリビエ・マーティネンス)護送の命令が下る。
だが、アレックスが『俺を逃がしてくれた奴に1億ドル払う』とマスコミに宣言したため街には報酬を狙う連中が溢れかえって―!?


相変わらずコリンはカッコいかったば~ぃ♪
髭がないから若く(もしくは別人に笑)見えて新鮮でございましたw
コリン扮するストリートがこれまたストイックで真面目で適度にワイルドで素敵でおっさんウハウハやったわ終始。よだれでちゃうよ~イヒヒッw(笑

まぁ~。
コリン抜きにしてもなかなか面白い映画でした(^^)
アクションって自分から進んで見るジャンルじゃないんだけど普通に楽しめました。
終盤は微妙でしたがな。
なにより指令ががだめよね~。護衛ってね~。あれだけ訓練したのにね~。
規模小せぇなって。(笑
それにさ、第一あんなチンピラの若造アレックス君の発言なんか信じないよな。
ゴッドファーザー並の貫禄があれば納得できるけど…特にカリスマ性があるわけでなし…。

まぁまぁまぁ。
でも中盤辺りまではとっても面白かったですよん(^^)
仲間が集まってって訓練して絆が~みたいなのがいいです☆
脆くも崩れてしまいますがね絆。(笑
んもう!おっさん、ストリートの次にTJが好きだったのにどうしてだよ!どうしてあんなことしたのよ!カッコいかったのに簡単に裏切るなんてぇぇぇぇ!しかもそこで葛藤した描写ないしぃぃぃぃ!(笑
死んじゃうのも悲しかったなTJ…。
心入れ替えて戻ってきてほしかったです。無理な話だけんどね。


この作品をもとにだかなんだかは知りませんが、S.W.A.T.のTVドラマもあるようなのでそれも気になる今日この頃です。
HMVで見かけたのよねぇー。
キャストはもちろん違ったけどどんなんか気になる!
フライダディフライ

あらすじ↓

自分の娘を傷つけた石原という高校生に復讐するため、包丁を持って学校に乗り込んだおっさん(堤真一)がいた。
しかし高校を間違え、そこで出会ったスンシン(岡田准一)に一発でのされて気絶してしまうが……。

岡田くんはやはりかっこよいですね。つか美形ですね。美しいですね。はふん!
ロン毛とあいまって女の子にしか見えませんでした。
えぇいくら二の腕がたくましかったとしてもあれは女の子だよ絶対。(どうした)
堤さんが小汚かった反動かなー?(笑 いや、いい親父さんだけんども。

思ってたのより笑えないんですねーこの映画。
普通にいい話なんだなぁ…。
ナゼかもっとコメディだと思い込んでました不思議。(笑
でもまぁ適度にコミカル(特訓シーンとか)だったし満足です(^^)
岡田くんさえ見れればもう。(そればっか)
エンディングのミスチルの曲がしばらく頭から離れなくて困りました。(笑

あぁ!あと最近気になる松尾敏伸っちもでてましたねっ♪
ビーバップから気にはなっていたんですよねぃその棒読み演技がさ。(笑
調べてみたらこの人元ジュノンボーイだそうで、言われてみればそんな感じすごくする!爽やか~っつっかね。


感想えらく短くてすいません。あまり記憶に残っていないんです…。(笑
恋する遺伝子

私にはこれと言って特に贔屓(笑)にするほど好きな女優さんっていないんですけどアシュレイジャッドはそれに当たるかも知れません。
キレイで大好き~(^^)
まぁそのわりに出演作そんなに見てないスけど。(笑
てわけで、彼女がラブコメ初主演なこちら「恋する遺伝子」。
なんと!ヒュージャックマンもでてるというおいしさですよぅ!イェイ♪(笑

あらすじ↓

TVの人気トーク・ショーでゲストのブッキングを担当しているキャリア・ウーマンのジェーン・グドール(アシュレイ・ジャッド)。
ある日新任のエグゼクティヴ・プロデューサーのレイ(グレッグ・キニア)に一目ボレしてしまう。
レイも恋人と倦怠期にあったことから二人の仲は急速に接近。
ジェーンが待ち望んだ展開となり、見事ベッド・イン。やがて二人は同棲をすることになるが、引越し間際になってレイから理由の不明なまま別れ話を切り出される。
突然奈落に突き落とされたジェーン。
半分やけでプレイボーイのエディ(ヒュー・ジャックマン)と同棲を始めてしまう。
やがてオス牛の生殖行動に関する新聞記事を目にしたジェーンは、きっと同じコトが人間にも当てはまるハズとエディを研究対象に独自の理論を打ち立てるのだが…。

まぁ~残念ながらつまらなかったですね。(バッサリ)あーぁ!(笑
いやぁ好きな人が2人も出ててこれかよみたいな。好きな2人がでてるから耐えれたみたいな。
コメディよりラブの割合が高くて、私としてはもっと笑いたかったかなと。
つか内容が身につまっちゃって、そのせいで笑えなかったのかなもしかして?(笑
牛と男を一緒にした理論はどーかと思いますけどねぇ~
失恋は永遠のテーマですよ…!(何者?)

で。
あいらぶアシュレイジャッドですが、相変わらず美しかったですw
ですが!
悲しいことにかわいげがないキャラで魅了半減してしまふよーって感じまっした。
理論武装するにもほどがあるわ主人公。(笑
それがキュートに見えるときもあったけどちょっとやりすぎでしたな。
ヒュージャックマンはめさめさ素敵でしたぁ(^^)
適度に軽薄でワイルドで、もぅ~…ウフフ♪(どうした)
イケメンですねぇホント(^^)
パンツ一丁なシーンは見事な肉体美を披露してくれましたけれども。
いやマジですげぃの!(笑
ムキムキやもん。もはやマッチョやもん。
ヒュージャックマンの裸体がみたい方はオススメです!(どんな閉め方?笑)
やたらとDVD借りてきちゃったけどどうしよう絶対全部見れない気がする。(笑
ハイ。
最近具合が芳しくなくって、先週の週末は死んでいました。死体だった。
特に土曜がやばかったですねぇ~。
腹減る→食べる→吐くというループを延々とさまよっていた気がします。
薬飲んでも吐いちゃうから意味がなかったのよ…。
季節の変わり目やらなんやらになるとどうにも体調をくずしてしまうおっさん。
エヘへかよわいふりしてるんじゃないよ!(うざったい)
そういえば去年の春も食欲が失せて吐き気とともに栄養失調になったような気が。
うーむ?
春はダメですわ。花粉もあるしぃ~春になると必ず嘔吐する。(笑 えないよ!
最近は身も心も弱っているのでどうしようもねぇんです…。
まー通常の就活してる同級生に比べれば能天気な生活なんですけっども。
それは分かってるんですけっども。
こんなんでウダウダ言ってたらみんなに「甘い!」と怒られそうッス。(笑
まぁ…人生いろいろ……ある…ってことで。


で。
まだ本調子ではないのでアカデミー賞のこととかたまってる映画の感想とか(ますます増えちゃってどうしよ)、いろいろありますが近いうちに書こうと思います~(^^)とりあえずアカデミー賞のニュースでやたらとジャックニコルソン見たよ。(笑

さーて!また全力少年でも聴いて元気だしますかぁ!
最近マイブームのスキマスイッチ。堂本兄弟おもろかったですよねウヘヘw
全力少年はホンット大好き!!!!!!!


以下、私信です。
【コカちゃんへ】
先週はメッセ中止しちゃってすいませんっした(><)
体調はまだイマイチなんだけど、近いうちにぜひ!リベンジさせてくださいませ♪お誘いメールしちゃうぜこの野郎☆


あぁーそういえば。
「音楽と人」チラッと今日読んできました。チラッとなんですけども。チラッとじゃ悔しいので峯田とヒロトの対談全部読みたいので明日買ってきます!(何の報告)
サマソニやらフジロックやらロッキンオンやらに日々踊らされております。
まぁーとにかく目先の楽しいことはPUNKSPRINGなわけでして、そんなこんなでもう1ヶ月切りましたねぃ。ひゃっほう!
そのわりに未だタイムテーブル発表されないけどどーゆーことだ。(笑
早く知りたいなぁ。知った上で作戦たてたいなぁ。
そうしないと予習のしようがないわな。全員見れるわけでナイですしねん。

てゆっかzebraheadがァァァァァ!
ちょっといいかもとか思い始めちゃったんだよォォォォォ!
と言うのも。
今日久しぶりにHMVに行きまして、SON OF DORKとかBULLET FOR MY VALENTINEとかPUNKSPRINGと直接関係ねーじゃねぇかとゆーのばかり購入しちゃっていや欲しかったから別にいいんだけど、そこでzebrahead(今SHOWBIZのエンディングで使われている曲)が流れていたわけです。
で、なんと!
別の場所でもそれが流れていたのですよ!行く先々で流れていたのですよ!
もぉ~これは買えってことなのかな神様のおぼし召しかしらん?みったいな。
運命としか思えなくなりました。(笑
もともとちょっといいなぁと思っていたやつでもあるので。
あぁ~~~!でもどうしよう…。
PUNKSPRINGによるんですよね~。せっかくCD買ってもいろいろな都合で見れないかもしれないからもったいない気もする…。


はぁー。実は最近体調がすぐれまっせん。
花粉のせいもあるとは思うのですけど、常にダルくて微熱がある感じで。
パソコンもあまり触ってる余裕がないス…。
健康って大事です。いやマジで。

ふわっふわやね
例のごとくビリージョーで癒されたいと思います。癒し効果抜群よホンマ。
おっさんは今パーマかけるか悩んでるんだけど、かけるならクルクルにしたくって。アニーみたいな。いやアニーはいき過ぎか。(どっちだ)
でも大冒険だよねと思って勇気がでない…。
だってだって!失敗したら取り返しがつかないような気がするんだもの。(笑
このビリージョーは理想的なパーマだなぁ私的に(^^)
かわいいかわいい。ビリージョーがかわいい。(結局)

あ、追伸。
レミオとスキマスイッチの新曲すごく好きです。CD欲しい。
やばい。

やばいよ。



サマソニが!!


行きたいなーマジでマジで。

フジロックも相当捨てがたいけど。ジャパンもきっと相当捨てがたいだろうけど。

今年はサマソニがやばいです。

寝ます。おやすみなっさい!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。