上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガール

あらすじ↓
カタブツのマジメ人間である18歳のマシュー(エミール・ハーシュ)。
そんな彼の隣には美しくて一見清純そうな女性ダニエル(エリシャ・カスバート)が越してきて、彼は彼女の虜になってしまう。
ところが実は彼女はポルノ女優で…。はたしてこの恋の行方は!?


あぁ~なんかけっこう嫌いじゃなかたんだけど内容ほぼ忘れてしまっています。(笑
ドタバタのコメディにしたいのかそれとも青春物語にしたいのか、どっちつかずで中途半端なイメージですね。
大笑いもできないし素直にただ感動することもできないみたいな。
時間がねー2時間近くあって、その長さもよくないと思う。
どんでん返しけっこうあるけど冗長に感じられて仕方なかったです。
というか一見するとくっだらねぇ下品なコメディっぽく見えるのがよくないのかも知れないッすね~。
ジャケットにもコメディですよ的な紹介が書かれてるけど実際そうでもないので、コメディを期待してみるとガッカリくるのかも。

まぁ~
私はワイルドなエミールしか知らないので、だっさいもっさい(笑)エミールってどうなんだろーと思っていたんですが、これがなかなかお似合いで!
悩むキャラがよく似合うよね彼。(笑
真面目な中にも時折エミールらしいワイルドな表情をするので、そこがやっぱりカッコいかった~~(><)
あ、道路で全裸はかわいかったですが。お腹いっぱいですフフフ。(変態)

ヒロインさんはケバすぎない??と思わなくもないんですが。
まぁAV女優という設定なら…いいんですかね。あんな時々エロい声とかだしてましたけどもね。(エミールの妄想の中で笑)
この人…若いのかな??そんな若くは見えなかったんですけど。

キレキャラのケリー役の人がゴリラっぽくてカッコいかったり、エミールのだっさい友達たちとか、キャラはなかなか味があってよかったと思いますw
だからこそ中途半端な感じで残念(><)
私はコメディのが好きですけど、これはもっと普通に青春物語さを押し出したほうがよかったんじゃなかなぁと。
スポンサーサイト
ガーフィー

あらすじ↓
お気楽な毎日を過ごすいたずら大好きな太っちょ猫ガーフィールド(声/ビル・マーレイ)。
そんなある日、飼い主のジョン(ブレッキン・メイヤー)が子犬のオーディを家に連れてきた!
犬が大嫌いなガーフィールドはオーディを家から追い出そうとあの手この手の策を講じるのだが、本当にオーディが行方不明になってしまい…!?


この手の映画って好きなんですけど、これはちょっとイマイチでした。
それはガーフィールドに魅力を感じないからかな。(笑
声がおっさんだし(ビルマーレイだもんね!)、何より可愛げがないんだもの。
主役なのにいい奴じゃないんだもの!
よっぽどオーディのが可愛かった。つかオーディめっちゃ可愛かった。
ガーフィールドだけをCGにした意味が分からないんですよね~。
他は芸達者な実際の動物でやってるんだから、ガーフィーもそうすればよかったのにと思います。CGだとすっごく浮いてて変!!

ブレッキンメイヤーは気弱~な感じで可愛らしかったですけども、イマイチ…インパクトがないというかあくが弱すぎるというか。
同じような「スクービー・ドゥー」と比べると(おっさんコレ大好きなんです)特徴がないですよね。薄い!って感じ。
それがブレッキンメイヤーの魅力か!?(笑

ジェニファーラブヒューイットはめさんこ綺麗でセクシー!でしたね♪
でも彼女こんな顔でしたっけ…??
ラストサマーの時こんなケバっちくなかったですよ、ね????
最初誰だかわかりませんでした。(笑


続編が作られてるそうですが、見たいかと言われると微妙ですな。
DVDで…いつか見れたらいいかしらぐらい。(笑
ガーフィーのCGがもっと自然ならいいのになぁ(><)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。