上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ続きますー。すいません。

①「DEAR WENDY ディア・ウエンディ」
ジェイミーが出てるのにここまでの駄作ってひどい。
人それぞれ思うことはあるでしょうけれども、おっさんの中で全くもって評価するところがないクソ映画として記憶に刻まれることになりました。
BGMがちょいカッチョいいぐらいで他はどうしようもない。
めさくさ不快感でいっぱいになる作品でした。
これを青春ものとジャンル分けするのは許せない!!って感じ。

とにかく銃にナゼあそこまで惹かれるのかがわからないというか、ただの馬鹿な人間の馬鹿な行為としか思えない。まったく感情移入も出来ず。
結末も、最初からあーゆー嫌な終わり方するんだろうと予想できるから、より見る気が失せますな。

久々にこーんなつまらん映画見たなっていう。逆にすごい。
ジェイミー…なんでこんなのに出てしまったのだぁぁぁぁぁぁ!!!!
大きな過ちだよ~(><)
とにかく銃をもったら人間は終わりだってこと。

②「真夜中のピアニスト」
とりあえずロマンファン必見の映画ってことは間違いナイです。(笑
話的にはそんな面白くないと思うのですが、来るか来るかと見せかけてあぁ何もなーいというね。(笑
ハッピーエンドになるか逆なのか、ハラハラしたわりには期待外れな結末で。
どっちだよ!みたいな。
結局ピアニストだめなのかよとか、結局そんなバイオレンスでもないのかよとか。
中途半端なのです全てが。
ところどころ笑いも入ってるけど、それも中途半端なんですよねー。
ただ長い。ひたすらに冗長。
周りの環境や自分の夢、そして現実に振り回され葛藤する様は切なかったですが。ウンウン。人生思い通りにいかないものだよね…。(どうした)

で。
相変わらずロマンがすごく素敵!
人間的にそんな魅力ある役柄ではないけれども。それでも十分ロマンは素敵だ。
例のごとくヘタレなんだが(笑)、ちょいワイルドなんですよーーーーぅ!!
チンピラっぽいこともしてて~~新鮮!いい!鼻血出ちゃうゼ!(笑
終始スーツ着用ですし、お前それ演技じゃねぇだろってぐらい音楽聴いてるし、ロマンを堪能するには大満足な映画でした(^^)

③「ブレイブ ストーリー」
おっさんは原作の大ファンでもう何度も読んでいます。そしてその度に号泣~。
宮部作品は模倣犯での手痛い失敗があるので映画化は嫌だーと思ってて、その通り実際微妙でした。
原作のいい所全部カットしたり変更したりしちゃうのかーと。
ま、アニメだし子供向けにしたかったんでしょうけど。
でもどうしてもミツルの結末を変えたのだけは許せないのです!!
他は目をつぶるとしてもここだけは!変えちゃいけない部分だったよ。
なんで生き返っとんねんミツルーーーー!!!!と思わずツッコんだもの。(笑
原作ではミツルは死ぬんです。
まぁ語りだすと延々と止まらなくなるのでやめますが、そこ変えたら原作の主旨を変えてるも同然じゃないかぃと言いたい。
"自分の行動の報いは受けなければならない"というテーマが…!
あそこでミツルが死んだからこそ学ぶことがあって、それこそ子供に教えるべきなのに、なんで映画で変えてしまったのかが本当に理解できない。
そこ変えたやつはブレイブストーリーの真髄が分かってねぇよ!!馬鹿!
…すいません取り乱しました。(笑

まぁ原作と別物として考えれば出来は素晴らしいと思いますよ~。
GONZOだけあってクオリティは高いですし(^^)
私はどうしても原作と離しては考えられないですけどねー。(笑
てか、これだけ高いクオリティで原作通りに普通にアニメでやってくれたら言うことないのに。

でてくるキャラクターはデザイン&声ともにイメージとピッタリだったと思いますv
ワタル&ミツルは特に。そのまま小説から飛び出してきたーみたいな。

④「ポセイドン・アドベンチャー」
「ポセイドン」を見たので、原作はどんなもんかと思って見てみました(^^)
映像はショボかったので(CGない時代だからしょうがない笑)、津波の迫力や臨場感はリメイクのほうがよかった!まー当たり前か。

でもこっちのが断然映画として出来がいいと思います。
ちゃんと人間ドラマが描かれてるから感情移入出来る。
リメイク版ではどんなにキャラが死んでいってもあまり悲しくなかったし(笑)、ドキドキがなかったというか「生き残って欲しい!」とか思わなかったんですよねー。
でもさすが原作は全然違いますね!
神父さんの最後のシーンは圧巻でした…。ジーンハックマン迫真の演技に脱帽。
太ったおばあちゃんの場面も泣けましたし。
いい夫婦だったから生き残って欲しかったのになぁ!
やっぱりリメイクは原作を越えることはないのだなぁとつくづく思いました。

⑤「蝋人形の館」
思いのほか…いやすんごくグロくて見てられなかった…。(見たけど)
これ見て気付いたんですが、自分ホラーはだいじょぶだけどグロは駄目なんだなと。予想以上にグロいですよコレー(><)

追われるのはただドキドキするだけですむんですけども、これはカナリ痛い!
刺されたり痛い!(笑
もうどこもかしこもキッツいシーンばかりでしたが、主人公の指が切られる&生きたまま蝋人形にされる場面がヤバかったです…。
口に接着剤?もキタなー。うぅ~思い出しただけで痛い…!
どれも殺され方が残虐なんですよね~。
はぁ。
映画が面白い面白くない以前の問題。なんかすごくヘコんだ。(笑

主人公はなかなかかわいいですし(エリシャだって全然わからんかったー)、パリスは演技じゃないだろってゆーストリップシーンがあったりいいところ(いいところか?笑)もあるんですけどねー(^^)
最初の子供が縛られてるとことか、すごい嫌~な雰囲気出ててなかなかよかった。でももう2度と見たくない。(笑
スポンサーサイト
どんどんいきますよー!それー!

①「ポセイドン」
これは映画館で見ないと意味がないですよー!!
迫力ある津波シーンは必見でございます(^^)

まぁただそんなんを楽しむ映画なのでストーリーはあってないようなものでした。
いやCGすごかったからいいけどね?いいけどね??
若干ストーリー性がなさ過ぎて、ハラハラドキドキすることが少なく物足りない感じ。満腹にはなりませんみたいな。(分かりづらい)
でもそんな不満も全部水の恐怖でかき消されましたけれども。(笑
息できないって恐ろしすぎる…!!

私的にジョシュルーカスがかなりカッコよくて惚れた♪男らしい!
残念なのはエミーロッサムがせっかく可愛い顔なのに、イマイチな役だったことですかねぇ。
父親と婚約者どっちつかずのわからん娘で感情移入出来んかったばい(><)
彼女に限らずキャラクターが薄くてどれにも感情移入できないって感じだが。
でもあの津波とか転覆していく船内のパニックとか、案外エグくて映像は期待以上だったのでよしとするか。

②「エリザベスタウン」
さすがキャメロンクロウ監督、使われてる曲がどれもいいです♪
ストーリーは心温まる感じなんですけど、面白いか?と聞かれたら…正直微妙ですとお答えするかな。(笑
いやいやつまらなくはないのですよ!可もなく不可もなくという感じで~。
やっぱり淡々と進むロードムービー(あれ?これってラブストーリー??ワカラン)だから、ちょいと単調な気がしちゃうんです。
全体的に爽やかでいいんですけども。若干時間も長すぎるような…。

で!
ちょっとおバカなオーリはかわいいし(道に迷ってヒステリックになってるの最高だった笑)、キルスティンダンストも元々あまり可愛いと思ってなかったのですが(目が細すぎる←余計なお世話)、今回はキュートで可愛らしかったなぁ~と思いました。
とりあえずこんな素敵な恋愛したいよね。なーんつってははは笑うしかない。

③「ザスーラ」
カナリ面白かった!!
ジュマンジより私はこっちのほうが好きです(^^)

出てくるキャラがなんともいいですなぁv
兄弟が可愛い。小さい子ってあーゆー風にケンカしちゃうもんだよね。(笑
お姉ちゃんも今時な娘さんでおもろかったし(娘さんがどうのとゆーか彼女が寝ていたベットがふかふかで羨ましかった←見るポイントがおかしい)、なんといってもダックスシェパードがよかったよーー!!カッコいいじゃんか!
もともと好きなんだけど、実を言うと途中まで気付かなかったんだよね。(笑
初めてまともな役もらえたんじゃないスかね?ヨカッタナだっくす!
なぜダックスシェパードがお兄ちゃん自身なのかよくわからないけど、これはあまりツッコんではいけないものとして置いておきましょう。(笑

とにかく私はこの映画が大好きです!もうすげぇ楽しい!
どうして宇宙空間で息ができるんだとか、どうして宇宙空間で燃えるんだとか、どうして最初は宇宙服着てたのにその後そのまま普通に宇宙に飛び出していったのかとか、細かいことはどうでもいい感じが素晴らしいですよ。
むしろ清清しいって話よ。(笑

④「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」
なんかなんかすごい好きだなーと思う。
おっさんはジョニーキャッシュという人もこの当時のこともまったくわからないのだけれど、でもジーンときました。
いやぶっちゃけ感動する必要のない話な気はするが。(笑
だってダメ男がしつこく言い寄る話だし~。(ヒドイ)
でも。
脚色されてるにしろ実在した人物の映画って妙に心に響くものがある気がする。

本当にジョニーキャッシュは駄目な奴なんだけどなぜか憎みきれないんですよー。
きっと少年時代の描写の賜物だろうけどね。
いや、でもホント心底ダメ男で。
ヤク中更生したかと思えば更生してないし、奥さんいるのに別の人の写真は飾るし(最低!こんなん自分がされたら死ぬワ!笑)、しつこくプロポーズするし、一体ヒロインさんは彼のどこがよかったんだろう…。(笑

ホアキンはやっぱりおしい!って感じの俳優さんですな。(顔が)
私はゴリラ顔大好きだけど、ホアキンはその中でも下位グループのお顔なのです。
そんな話はどうでもいいですねすみません。(笑
リースは地に足が着いた素敵な女性を演じてて好感度アップしました(^^)
アカデミー主演女優賞とったのうなづけます!
でも~これホアキンも何か賞取ってもよかったのになと。
最初見たときはそんな感じなかったのに、時間が過ぎるにつれて「あぁホアキンいい演技してたなぁ」て思うのです。

2人とも歌が上手でそれもこの映画の見所なのですが。
てゆーか歌自体が懐かしい?ウェスタン?って感じで自分的にツボでしたv
くっつきそうでくつかない!のがじれったくて面白かったです~(^^)
ちょっと時間が長すぎるのが難点かしら…。

⑤「ディック&ジェーン」
ジムキャリーってホント奇怪で面白い。
自分はこーゆー追い詰められる系のコメディは身に詰まってきちゃって大笑いできないタチなんだけど(なんでやねん)、この映画はだいじょぶでした。
やることやること裏目にでてるのに…なんでだろ??
主演の2人がどっかとぼけた感じだったからそれがよかったのかもしれません。
ジムキャリーはもちろんおかしかったけど(存在が)、ティアレオーニの"一見普通だけど実はちょっとズレてる!?”感がキュートで可愛かったです(^^)
おばさんなのに可愛いって素敵~♪

いろいろ面白い場面あったけど、私的に芝生をかき集めるシーンが1番だな。
鬼気迫ったジムキャリーが怖ぇぇぇぇ~~~~!!(笑
そのときの音楽はカッコいくてそのギャップがなんとも言えんの。
腹がよじれるほど笑わせていただきました。真夜中に。(迷惑)
もぉいい加減映画の感想が溜まり過ぎでして。
かれこれ9月ぐらいからなので10本以上書いてないようですね。(まるで他人事)
最近は月2本ぐらいしか見てないんだけども、とりあえずまとめて感想を書いてしまおうと思いますデスv
こんなの見たっけ?と記憶からすでに消されているのもあるのですが。(笑
それではレッツゴーです!

①「Mr.&Mrs.スミス」
ブラピとアンジーのラブラブ映画にしか見えませんでしたハイ。(笑
バトルはすっごい面白かったけど(乱射しすぎ&爆破しすぎ!)、そこにいくまでがちょっと長くてダル~く感じましたねぇ。
でもそのぶんバトルは楽しかったーー!!
特に家で2人が殴りあいするのがおもろかった(^^)
ブラピ…女相手にすげぇ暴力で全く容赦しねぇのな!(笑

なんかもう展開は読めちゃうから、ただ単純にバトルを楽しむって感じなんですけど、私はなかなか面白いと思いました。
映画館で見ようとは思わないけど。(笑

でもせっかく楽しみにしてたヴィンスの出番が少なくて残念です!
髭が濃い時と全くない時の差が激しくて、いい空気だしてます。さすが。(笑

②「銀河ヒッチハイク・ガイド」
暴走してて破綻した物語だと思う。(いきなり)
原作知らないとだいぶついてけないデスよ~(><)
てか原作からかけ離れてるらしいので、よりダメじゃんと思うのですが。(笑
でも私的には全然嫌いじゃないわ~むしろ好きよ~~ってな感じで。

役者陣がよかったからだと思います!いい味出てた皆!
デシャネルはもともと好きだし、今回も相変わらず可愛くてチャーミングだったし、アーサー役のマーティンフリーマンはどことなくトムハンクスっぽくて可愛らしかったスv
そして!なんと言ってもサムロックウェルが!!
もぉ~変人すぎて愛しちゃうっつーの!!(え)
おっさんの中で、彼はイロモノ俳優という位置づけに決まりました。
金髪が思いのほか似合ってましたねぇw。
エロかった。なんかエロかった。もう1回言うけどエロかった。(しつこい)
とにかくおっさん的にはなかなか好評価な映画でごあした(^^)
原作気になる~。

③「私の頭の中の消しゴム」
アンチ韓流(とゆーか単に興味がない)のおっさん。
韓流の作品を見るのはこれが初めてだったワケですが、めっさ泣けました!!
結果、韓流も悪くない!と思いました。(笑
悲恋ものもともと好きなタチなので、こーゆーのには弱いんですよ~。
ベタだけどそこがいいよね。グッとくる。
アルツハイマーって分かってから、ほぼずっと泣いてましたもの自分。
ベタって…いいですよね!

チョンウソンがワイルドでセクシーでお色気満載で鼻血もんでしたな~。(笑
目は細いけどなかなかカッコいいです!

④「ステイ」
久しぶりのスクリーンでのユアンだったわけですが、まぁ映画自体はツッコみ所が多く(全くフォローなしかよ!的な笑)、特にどうでもいいやってな感じでして、でもでもユアンは相変わらず素敵でした♪
ズボンの裾が短いユアン…!チャリ乗ってるユアン…!
奥様これは必見ですゾ~~~~~~~~!!!!(笑

言葉では説明しづらい内容で、というか内容つかめてないというか。
結構難解でしたね。現実やら妄想やら、いろいろ入り組んでっからさ。
も1回見たらまた違う発見がありそな感じです。
途中まではカナリ面白いと思ったんだけど、映像も変わってて面白いし(場面のつなぎがおされーでイカす!)、いかんせんオチが微妙でねぇ…。
それが残念だなぁ(><)
とにかくナオミワッツの必要性を全く感じなかったよ。いらねーよコイツ。

⑤「レジェンド・オブ・ゾロ」
続編はつまらないというけど、全然そんなことなかった!
むしろ前より金かけて馬鹿やってる感じで(笑)面白かったです♪
爆発とかいちいち派手で。

バンデラス&ゼダさんも相変わらず素敵でした。ラテン夫婦ー!
特にゼダさん…なんかどすこ~~~い!!って感じで。(笑
息子さん役の子がすごい可愛かったです♪
このラテン夫婦の間にこの子は生まれないよね的なお顔でねぇ。(おい)
馬も可愛かったなー。酒飲んだりするんだよ馬の分際で。(笑

こういう勧善懲悪なストーリーってスカッとするというか、頭カラッポにして単純に楽しめるので大好きです(^^)
特にバンデラスゾロは、出てくる敵が微妙にマヌケで愛嬌があるところがいい。
黒幕なのに間抜けってありえないですから。(笑
今日は髪切りに行こうと思っていたのに結局行かず、かれこれ同じことをもう何ヶ月も繰り返しているのだけれどもまぁいいやってな具合で、買い物に行ってきました。
ブーツを買ったですよ。既に持ってるやつと似てるの。
意味ねぇな~って話だが、やっぱり人間好みっつーのがあってしかもそれはなかなか変えられないもので、私ってばいつも同じようなものばかり買ってしまうのです。服にしろ小物にしろ。
今はグレーの洋服が大半を占めつつあり困ってます(><)
あぁ~でも買っちゃうのよね~~不思議よね~~~。

さて。
今日は気になる映画のお話をばv
久しぶりにツタヤに行ったのですけども、いろいろ見たいのがあってまたまた映画熱が盛り上がってきまして~(^^)
私が見たいのは今月16日から公開される「デートウィズドリュー」!!

でーとうぃずどりゅー
普通の…いやどっちかと言うと冴えないおっさん(笑)が、愛するドリューバリモアとデートするために頑張る!という公開ストーキング映画でございます。(笑
いやーコレまじでストーカーだよねぇ。あはは。
映画化したからいいようなものの、普通一般人がこんなことしたら警察に捕まるでしょと思うのだけども。だってストーカーだもの!
でも主人公のおっさんがね、妙に可愛らしくてね。
彼は映画監督を夢見るオタクさんなんだけど、ホント見た目もオタクだし、この映画の撮影に協力してくれたっつー友達も似たような人種で冴えない感じなのさ。
それがたまらんとゆーか。
おっさんは、こーゆー冴えない人(失礼だよ)が好きな人(釣り合わないような美女だったらなおのこと燃える!笑)を振り向かせるとかそーゆー展開が大好物で、いわゆる少女漫画的嗜好の持ち主としてはたまらんのですヨ。(笑
なんか変態みたいだな自分が。…否定は出来ないのが悲しいトコだね。
いやでもさー。
この場合は相手は芸能人だけど、好きな人のために努力する図ってよくね?

たまらん笑
努力の図がこれ。
ウフフ~ダイエットに勤しむアナタがほんま可愛いよ。(笑
つか腕毛濃いなぁ。むしろ全体的に毛深いなぁ。(どうでもいいポイント)
とにかくー!
絶対元気が出る映画だと思うので、絶対見に行くぞ!!という意気込みですv

よし。
これからDVDでも見ようと思いまっす。
いろいろ見たいの借りてきちゃいまして~♪
ぱいれーつも映画館で見たのにまた借りちゃった。そしてさっそく見ちゃった。(早)
だって大好きなんですものデットマンズチェスト!超おもろい!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。