上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ~~~。初っ端から溜息ですわ。
ライブ行ってから3、4日経つけど、日が過ぎ去るにつれて鬱。
なぜかと言うと、ロスプロの東京でのライブはもっそい微妙だったから。
いやライブ終わった直後もそう思ったけども(笑)、日が経つにつれて他の会場ではすごい盛り上がってると聞くとますますへコむわけで。
大阪ではイアンが客席にダイブしたらしいしね…。いいなぁぁぁぁぁぁぁ!!
まぁ過ぎたことは仕方ない…うぅ仕方ないと思うしかないよ、ね…。
そんなわけでセットリストから。

1. The New Transmission
2. Can't Catch Tomorrow (Good Shoes Won't Save You This Time)
3. To Hell We Ride
4. Town Called Hypocrisy
5. Last Summer
6. Rooftops (A Liberation Broadcast)
7. The Fake Sound Of Progress
8. Broken Hearts, Torn Up Letters And The Story Of A Lonely Girl
9. Sway
10. 4:AM Forever
11. Last Train Home
12. Everyday Combat
13. Shinobi vs. Dragon Ninja
14. Burn Burn

アンコールがなくてすごい驚きました~!
でもロスプロのライブってアンコールないのが通例らしいですねぇ。
ちっ!知ってたらもっと目に焼き付けたのにぃぃぃぃぃ~~~~~(><)
まぁ聴きたい曲はほぼやってくれたのでよかったデスv
あぁーでも1番聴きたいのがCan't Stop, Gotta Date With Hateだったんだが、案の定やってくれずこれも鬱の要因でございます。(笑
この曲は本当に大好きで、サビの前の「ウォンチューオールナイト」って所がたまらん!はぁはぁウォンチューオールナイトぉぉぉぉぉ!!(壊)
私的にBroken Heartsはやるとは思わなかったので意外だったワ。
基本的に3rdしか聴きこんでいなかったので、やっぱりそれの曲やってくれると嬉しくなりました(^^)Everyday Combatはめっさ楽しかった~~~~!!

とまぁ、セットリストにはあまり文句はありません。
この際アンコールがないこともいいですよ。許します。(偉そう)
でも何が1番不満かって、それはロスプロメンバーが楽しくなさそうだったこと。
なーんかさ。やっつけ仕事っぽかったよねぇ。初日だから仕方ないのかなぁ…。
何なんでしょう?
時差ボケとかだったのかもしれないけど…それにしてもメンバーがものすごい仲が悪そうに見えてビックリした。(笑
いつもあんなもんなんですか!?
スチュアートさんなんては最後演奏全部終わってないのに、よもやの退場ですよ。
平然と通り過ぎるスチュアートさんに本気で驚いた。てか大爆笑。
しばらく物真似として流行りそうです。

でもって、イアンね。
イアンが1番楽しそうじゃなかったなーーーーと思う。
つか、めちゃ手抜いてね?みたいな。初日だから体力温存してね?みたいな。
全く高音を歌わないのはムカつきました!
それが聴きたかったのに高音パートは歌うことすら拒否かよ!それでもプロか!!!!(怒)
でもイアンは動きがホントのホントにマジでめちゃくちゃ(しつこい)面白かったので、それに誤魔化されてしまいましたな。
イアンほど面白い動きする人ってこの世にいない気がします。
1番面白かったのは、秘技★マイクでびゅーんを初っ端失敗して床にマイクを叩きつけていた所です。おまっ…!(爆笑

ジェイミーさんはパシリっぽい扱いを受けていたし(声が優しそうでウケた←失礼)、リーしゃんと他のメンバー(名前分からず笑)は一言も言葉発してねーし。
ぶっちゃけ音もけっこうズレてましたしね。
これを微妙と言わずして何を微妙と言うのでしょう?
期待が高かったぶん悲しみも大きくて(><)
友人曰く「全ては指定席のせい!」だそうですが、まぁそれも大いに要因だけども、それ以外にも問題はあるような気がしました。
とにかく。
ロスプロは手を抜く所は抜くのが上手いんバンドなんだな、と理解。
残念ながら次もライブに行くぞ!と思わせてくれるライブではありませんでした。
うぅ~~~予想より落ち込んでいますワタクシ。(笑
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。