上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイヤーケーキ

あらすじ↓

好調なうちに裏社会から足を洗おうと決意した名もなき麻薬ディーラー(ダニエル・クレイグ)。
ある日、彼は裏社会の大御所エディ(マイケル・ガンボン)の麻薬中毒の娘を捜し出すよう命令される。
さらに、あるギャングが手に入れた100万錠のエクスタシーを売りさばくことになった彼は、この2つの仕事を最後に引退しようとするが…。

オサレーなクライムムービーでございましたv
BGMもカッコよかったし、スタイリッシュ!って感じですね。
てゆーか、自分が元々あまり犯罪映画て見ないタイプなので新鮮でした。
もっと血まみれになったりして痛々しいかなと思ってたのですが、そうでもなかったのがよかったのかなー。
クスッと笑っちゃうようなユーモアもあって面白かったです(^^)
でも話はほとんど理解できなかったけどね!(えー)
出てくるキャラは多いし、誰が誰をどうして結局何をどうすんだみたいな。(笑
主人公がおかれている状況に全くついていけませんでしたよ。
最後の作戦?もよくわからなかったんだよねぇ。
結末としては主人公の思った通りになったってことなのかなー。
あ、シドニーに殺されたこと以外は。(笑
なんかホントに何も分かっていないけど、面白いことは確かですので。
ホントですよ?
ドンパチ派手さはないけれど、映像はカッコいいしとにかくカッコいいし(しつこい)おススメです♪

ダニエルクレイグは老け顔で決してカッコいい顔ではないのに、不思議と超カッコよく見えましたー。
ちょっとゲーハーぽいのに(コラ)、何がこんなにカッコいいのでしょうこの人。
体つきがね。いい具合にマッチョなのが素敵なんだろうね。(笑
お茶目~な所もあり、COOLでカッコよす!な所もある主人公が似合ってました。
最後は可哀相だったけど~。でも突然すぎておもろかったな。
ベンウィショーは初登場のときの声の高さに思わず噴出してしまいました。
声めっさ高!出てくる人みんなカッコいいのにお前だけ浮いてんんじゃねーか!
もっと出番あったらよかったのにーって思うけど、シドニーはうざかったからコレぐらいの出番がちょうどよかったかもしれません。(笑
シエナミラーはセクシーだっただけで、物語と全然絡んでこないので出てこなくてよかったんじゃね?
ま、男だらけだったしお色気要員は必要だけれども。
ここまで話に絡んでこないのには驚いた。

クライムムービーには興味なかったが、こんなカッコいいならいろいろ見てみようかなぁ~。興味が沸いた。
とにかくCOOLだね!(誰)
ちなみに、レイヤーケーキとは「下っ端チンピラから上層部ボスまで、裏社会の階層(レイヤー)をケーキに例えた言葉」だそうです。へぇぇぇぇ~~~。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。