上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エラゴン

あらすじ↓

かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。
農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日森の中で光を放つ青い石を見つける。
その石は、世界の命運を握るドラゴンの卵だった。

いやはやいろいろ中途半端な映画でした。
スターウォーズとかロードからパクりましたみたいなシーンが多すぎて、しかもそのどれもがショボくて残念ってゆー。(笑
うーーーーむむむむ。
この手の作品が似るのは仕方ないことなんでしょうかねぃ??

あんまり出てくるキャラに魅力を感じなかったです。
主人公は顔はかわいいけどいまいち性格が…。
想像してたのよか声も低くてビックリした。声太っ!ってw
あーゆー結果お前のせいで被害が拡大っていうキャラは好きじゃないんです。
まぁ何かやらかさないと話は展開しないんだけれども。(笑
師匠のおびわん(違)も、中途半端にカッコつけて中途半端にお茶目さ出して中途半端に感動を残して死んでいったし。いろいろ??な映画でした。

時間はこーゆー大作?系にしては1時間40分と短めなのですが、そのせいで駆け足の展開になってしまっていて、それが深みをなくしていたのかなと思います。
じっくり時間をかけたら感動するだろうにっていうエピソードは多かった。
原作は世界中でベストセラーになったそうだから(作者の人が17歳のときに書いたものだそう。すげー!)、確実にもっと面白いはずなのにもったいないですな~。

続編はやるんでしょか?
ラスボスやっつけてないのでやりそう…てゆーか今気付いたけどラスボス部屋から一歩も外に出てきてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!www
楽な仕事だ。マルコヴィッチなのに…扱いが可哀相。(笑

あ、ドラゴンがメスだったことは衝撃でした。ビックリしたー。
しかもそれを飛んだら突然大きくなってて。
さらにセクシーボイスになっちゃうなんてすごいね。ドラゴンてすごいね。
あれは誰が声をやったんでしょうか?気になるー(><)
スポンサーサイト
はりぽたーーーーん

あらすじ↓

ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、最近ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。
そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。
その授業を不満に思ったハリーは親友のハーマイオニー(エマ・ワトソン)やロン(ルパート・グリント)らと共に"ダンブルドア軍団"を結成することに―。

今回がシリーズの中では1番暗かったですかねぇやはし。
ヴォルデモートが復活しちゃったからお気楽にはしてらんないスもんな。
ウィーズリー家の双子は気楽だったが、こいつらのアホさに救われた。
今回はロン&ハーマイオニーの出番が少なかったですねぇ。
見せ場なし!って感じでかわいそうでしたわ。
ファンとしてはこの2人がもっと活躍してるとこ見たかったですー(><)
ダンブルドアとかハグリットもほとんど出てこないしぃ。
今まで出てきたキャラがあんま出てこなかったのがつまらなかったかな。
マルフォイなんてほぼいなかったよ。(笑

あ、新キャラで好きな子いた!!
あの不思議ちゃん。ローニーでしたっけ??(すでに忘れている笑)
あの子可愛かった~~~~~~~~~~~~(^^)
ハリーはあの子とくっつけばいいじゃん!
チョウなんかよりよっぽど可愛いじゃん!

まぁシリウスの件ではちょっと泣きそうだったし(え)、なんだかんだ好きなんだよなぁハリポタシリーズは。
とにかくハッピーエンドで終わることを望みます。希望薄だけども。
てことで、さよならゲイリー!!大好きです!!(告白)
へれなぼなむかーたーの悪役っぷりが似合いすぎてて笑えた。
顔が怖い。(こら)
つか今知ったんですけどヴォルデモートてレイフファインズなんですってね!?
ままままままままままマジでーーーーーーーーーー!!!!???
うーわー全然気付かなかっただって顔よくわかんねんだもん!(笑
なんだよ~超出遅れてるよ私~~。
レイフファインズは芸達者な役者さんなのに、どうしてこんなんに出ちゃったんでしょうか?お金目的??(おい)

そういえば。
ハリーとチョウのキスシーンで思わず噴出してしまったおっさん…。
他の人はあれ普通に見れてるのが不思議でならないんだが。
え、キモくねーの?鳥肌もんじゃねーの??
ハリポタにキスシーンはいらないなと心の底から思いました。キモイ!!
やぱ昔のほうがよかったなぁハリポタはさ…。
トランスフォーマー

あらすじ↓

探検家を祖先に持つサム(シャイア・ラブーフ)は冴えない高校生。
やっとのことでオンボロのスポーツカーを手に入れたものの、その日の夜、彼のスポーツカーが突然家から走り去った。
自動車泥棒だと思い必死で追いかけるサムは、常識を疑うような光景を目にする。それは、巨大なロボットが歩き回る姿だった!!
それと同時期にアメリカ、パリ、東京、さらにはエアフォースワンの機内など、世界中の至るところで奇妙な現象が起き始める…。

いやぁ楽しかったデス!
変形がカッコよくってー。がしゃんがしゃんがしゃーーーん!(伝わらない擬音)
とにかく派手派手で期待以上でございました(^^)
映像がすげかった~~~~~~v
マイケルベイは潔く中身のない映画作ったほうが面白いってよく分かりました。(笑

今まで見たSFものの中で1番危機感がなかったです。
絶対人類大丈夫だな、みたいな。
まぁ元がアニメだからでしょうけど、不思議と緊張感が全く沸かず。
終始ニヤニヤしつつ見てました。
全編コメディっぽいノリで、思ってた以上に笑える部分が多かったのにはちょっと驚いたとゆーか。こんなギャグ多いのねーって。
予想してたのと違ったのでギョッとしました。
まぁ笑えるの大好きなので全然構わないんですけども(^^)

それにしてもシャイア…君はどうしてそんなにダサい役が似合うんだ。(笑
庭が駐車場状態なんて大爆笑でしたわー!!
お茶目!ロボットたちお茶目!!www
あんなでかいの隠れたって確実に見つかりますよ。
敵だってお茶目だったね。
だって「俺様はメガトロンだ~~~~!」とか言っちゃって。
ちょ、俺様てダサいwwwww

ロボットが好きな人は絶対見に行ったほうがいいです!!
てゆーかこれは大画面で見たほうが絶対楽しいと思いますv
無駄に長いなぁとも感じるし、ストーリーに全然深みがないのでそれってどうなのただ派手なだけじゃんとも思うが、楽しい気持ちのが勝ってるんですよねー。
見ててつい、おぉ!とかわぁ~!とかリアクションとっちゃうもの~(><)
なーんかワクワクするのです♪
少年の心を持った人は絶対ハマること間違いなし!です。

続編はやりそうですね。つーかやるの決まったんでしたっけ??
ばんぶるびーだけかと思いきやなぜか皆地球に残ってしまったので(笑)、きっとまた何かしら戦いが起こるのでしょう。敵も1体逃げてたし。
シャイアは好きだけど、次はもう出なくてもいいと思う。
お次はジョシュデュアメルを主人公でお願いします!
イケメン!ファギ子の彼氏!!←言いたいだけ
だいはーーーーーーど!!

あらすじ↓

デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。
アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す!!

ジョンマクレーンはやっぱり最高だった。てゆーか最強?
絶対人間じゃない。
スーパーサイヤ人に違いない。(笑
私は微妙な隙間にズザァァァァ!って入り込む所が1番好きです。
そ、そんな所に偶然にも!?みたいな。ハハハ笑える。
そしてたどりついた先が敵のアジトてのもいい。どんだけだw
ダイハードシリーズってありえねぇぇぇぇぇぇ!て思う所多々ある映画だけど(むしろそこが魅力か笑)、今回はそれが尋常じゃなかった気がします。
偶然車と車の間には逃げ込めないはずだよ…!

つか他にもいろいろ楽しすぎてどうしようみたいなー。
正義の味方なのに、女性を車でひき殺そうとするなんてすごいッスよねぇ。
しかもそれマギーQだよ!って。(笑
マギーQは日本に来日もしてたしもっとフューチャーされてるかと思ったらそうでもなく。あっさり死んでちょっとビックリですわ。
若干チョイ役な気がして、そのくせ日本に来るなんて厚かましいなとも思った。
すいません毒を吐いてしまいました。

昔の作品よりやっぱり年取っただけに格闘シーンというか、ブルースウィリス本人が戦ってるのは少ないような気がするけど(デーハーな映像で誤魔化してる感があった)、それでもとにかく派手だし無敵だし(笑)めっさ面白かったです♪期待通りー!頭カラッポにして楽しめるのでスカッとしたい方はぜひ見てみてくださいなv
ジャスティンロングもギザウザス(褒め言葉)って感じで最高なので。
私ももう1回ぐらい見たいな~~~~。
つか上映時間が124分もあったらしい。長!(笑
見てるときは全く長いだなんて感じなかったのにー。あっという間でしたよ。
アヒルと鴨

あらすじ↓

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。
初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。
そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた。

自分は邦画てあまり見ないのですが、かなーりいい映画だったと思いますよ!
なにぶん原作が大好きなので、映像化には不安もあったのですが。
全然よかったです(^^)
とにかくイメージが壊されなかったし、むしろイメージ通りみたいな。
原作が持ってる、あの透明感というか青春の酸っぱさ(笑)がすごくよく出ていたと思う。見終わった後の切なさがなんとも言えずいい。
ディランの風に吹かれてがいい感じに使われてましたね~~~~。
こんな曲だったんですねぇ。
読んでた時はどんなか知らなかったのであまり想像できなかったんだけど。
全てを失ったドルジが椎名に「ディラン?」と話しかけるシーン。
めっさグッときました。
あそこは原作を越えてたなーーーーーー。

ま、やぱところどころオヤ?と思う部分もありましたけども。
そこは全然許容範囲内だったから許してやろう。(偉そう)
でも聞きたかった…とゆーか言ってほしかったセリフを言ってなかったり別のキャラが言っちゃってたりは残念だったかな。
そこ変えちゃうと意味変わっちゃうから!って。(笑

小説を映画化した作品としては群を抜いて良質だと思うし、それ抜きにして考えても相当いい映画だと思います(^^)
本で読んだ時ほどのインパクトはなかったスけど、これは仕方ない。
ネタバレ知ってるんだからなぁwww
これはぜひ原作読んだことない!って人に見てもらいたいです。
きっと驚くだろうし、それ以上に泣けるだろうし。

てか瑛太カッコよかったなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
最初は河崎のイメージだったんだけど、全然ドルジでもいけますね!!www
私的に濱田岳が役に似合いすぎててビックリした。
あそこまでイメージ合うのも珍しい。
あらすじ↓

"深海の悪霊"デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。
生き残る手段は"9人の海賊たち"を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。
しかし、彼は現在"世界の果て"に囚われていて……。

見てから時が経ちすぎてほとんど記憶にない。(笑
でも面白かったです。多分。
私はパイレーツシリーズは2が1番好きなのだが、それを超えることはなかったですけども。
でも相変わらずの同時進行というか、こっちではこうであっちではこうみたいなのが見てて楽しかったです(^^)
今回はとにかくバルボッサが最高でしたね。ナイス親父。
最後にめっちゃ好きになったよバルボッサ。ナイス親父。(2度目)
次はバルボッサが主役でいいんじゃね?(それはない)

チョウヨンファがあまりにチョイ役で可哀相とか、
結局名前忘れたけどティアダルマ?だっけ??は何だったんだとか、
彼女とイカ男の恋愛模様がよくわからないとか、
なぜ大きな渦潮が?とか、なんだかいろいろ疑問もあったような気はします。
が、そんなん気にするような作品じゃないですからね!(笑
派手さにおぉ~~って言って楽しんじゃえばいいんだこれは。
そういえばキースリちゃーズも出ていましたなぁ。
ジョニデとの2ショットシーンは思わずニヤリでしたw

最後の10年後のアレは必要あったのか?と思いつつも、あーゆー終わり方も悪くないよねぇとついつい笑顔になってしまったのでした。
もーーーオーリえろい。(え)
続編はやるんでしょうか?
いい加減もういいよって感じですけど。
てゆーかもうジャックスパロウはいいかなって感じで。
もともとそんな好きなキャラでもないので、続編やるならやぱウィルとエリザベスの息子の話にして欲しい!!
たらでがないと

あらすじ↓

リッキー・ボビー(ウィル・フェレル)は、NASCARの歴史に残るドライバー。
高級マンション、とびっきりいい女の妻、そしてファーストフード…。
地位も名誉も全て手にしていた彼だったが、ヨーロッパの元F1レーサーのジャン・ジラール(サシャ・バロン・コーエン)の華々しい出現と、自身の事故によって、彼の成り上がり生活が大きく揺らいでしまう。
走ることが怖くなり、ライバルにも負け、親友に妻も盗られ、おまけに全財産まで失ってしまう。
果たして彼は復帰できるのか!?

コメディ大好き!くだらないの大好き!そしてウィルフェレルが大好き!!
って人にはたまらない映画でしょう。
私はこの3点にもれなく当てはまるのでたまりませんでした。(笑
やぱウィル×アダムマッケイの映画は面白いッスね~(^^)
こう…馬鹿馬鹿しいのを極めようとしてる感じが最高です。

日本ではあまりメジャーではない、モーターカーレースのNASCARが舞台でして、お馬鹿な方々が成り上がったり成り下がったり、はたまた親友を裏切ってみたり父親との確執をなくそうとしてみたりライバルと真剣勝負してみたり。
内容はそんな感じです。(伝わらない笑)
ストーリーは単純明快でないに等しいというか、特に重要ではないのです。
これはアホキャラたちのあほな行動をあははーと笑い飛ばす映画ですから!
その点では大成功しておりますよ~。
アホな奴ばっかりだし。
つかまともなキャラいない気がする…。

ウィルは相変わらず子供みたいなキャラが似合うなぁ。
あんな巨体なのに可愛いと思ってしまうから不思議です。(笑
パンツ姿でトムクルーズに懇願するのはかなり面白かったばいw
あとはなんだっけクーガー?に襲われる(後に仲良し)のがたまらん。
親友役のジョンCライリーもかなり面白かったです。
この人アカデミー賞にノミネートされたこともあるのに何やってんだろう。(笑
お茶目で憎めないキャラを好演してましたね~~~~~(^^)
しかし私的にボラットことサシャバロンコーエンが1番でした!
ゲイのフランス人がなんて似合うんでしょっ!!www
ウィルを食う勢いでしたよマジで。
うーーーむ。
今回はウィルよりも周りのキャラのほうが面白かったかなと思います。
もちろんウィルも面白いんだけど…それ以上に濃かった他が。(笑
あのクルーのグレン役の人もよかったしなーーー。
すげぇお婆ちゃんと付き合ってるんだね!っていうwww
他の映画にも出てるんでしょかね??
気になる存在だぁ…。今後に注目です。

最近笑ってないなぁと思う方がいましたらぜひご覧くださいませ!
大いに笑えるし、ちょっと感動もさせてくれる映画なので息抜きにちょうどいいと思います。
コメディで2時間はちと長いが、中だるみせず見れると思うので~~~(^^)
ずっとくだらないから。(笑
そしてみんなで言おう!

Shake 'N' Bake!!!!!www

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。