上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパニッシュアパートメント

これはおっさんとロマンが出会った映画でして、まさかこの時はロマンにハマるとは思いもしてなかったな~。
だってこの映画のロマンはさっぱり冴えない男だから!(笑

あらすじ↓
就職のためにスペイン語を学ぼうとバルセロナへ留学することになった大学生のグザヴィエ(ロマン・デュリス)。
彼はヨーロッパ各国からやってきた学生たちが同居する部屋に住むことに。
イギリス・ドイツ・イタリア・デンマークの男女との生活は混乱の極みだったが、彼らの存在は平凡な彼の人生に大きな刺激を与えることになる。


フランス語やらスペイン語やら英語やらいろんな言語が飛び交い(おっさんにはどれがフランス語でどれがスペイン語でとかは区別つかず笑)、いろんな国の人がいて、見終わって真っ先に「あぁー留学したいなぁ」思った。
平凡な野郎の平凡な生活を描いているのに、「留学している」ってだけでそこにあるのは平凡ではない生活なんですよね。
自分の国じゃない所にいて、しかも暮らしている場所は多国籍なアパート。
もう生活がカオスじゃないはずない。(笑
留学に憧れるおっさんとしてはまさに夢のような空間ではあります。

…ただそう感じただけで映画的に面白いかと聞かれるとちょっと疑問かな。(笑
だってさ。
内容としては特に何も起きてないってゆーか意外に淡々と進んで何か派手なことあるわけでもないし。
最後の恋人が来ちゃって~のくだりぐらいじゃないスか動きあるのって。
いやはや、さっきも言ったけど多国籍で起こる日々ってゆーのは普通に描くだけで面白いんだけどもね~。


とにかく。
留学とか海外での生活に憧れてる人にはおススメの映画だと思います(^^)
これ見て実際留学モードにおっさんはなったよ。(笑
主人公は冴えない奴だけどなんか憎めないし(ロマンだしね!)、てゆーか出てくるキャラ全員いい奴とは言えないけどそれぞれ味があって憎めないのもこの映画の魅力ですたぃ。
もうすぐ続編の「ロシアン・ドールズ」が公開されるので今から楽しみです♪
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。