上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日メッセをしていますが、なんかもうTHE若さで全てを乗り切ろうと思います。
むしろ乗り切りたい。
おっさんは若者なんだけども、疲れやすくめんどくさがりーやで引きこもりなのですが、メッセしてると「何なら今から会っちゃう?」みたいな気持ちになるのです。
いやー実際問題無理なんですけど。(笑
THE若さをアピールしたいもんだよねぇ。無理だけどもねぇ。
まぁとにかく予定が合わない彼女とはメッセでしかしばらく出会えないわけで…。
RIJF…お気をつけて楽しんできてくださいませSさん!スネオうらやまし!
すとろーくすまだ見てないよごめーんぬ。(笑


そうそう。
ここのところメッセ終了が明け方(いや朝?)なので、私は1度寝たいピークを過ぎるとなかなか寝付けるタイプじゃなくってですね、暇をもてあまして本なんぞ読んでおりました。
「魔王」と「死神の精度」と「終末のフール」。
やっぱり伊坂作品に外れはないですね~~~(^^)
どれをとっても面白いです!
これはどれも短編というかそんな感じなのですけれども、細かい人物のつながりはやっぱり伊坂作品だなぁって思います。
死神~はまさか最後のおばあちゃんがあの人だとは…。
はっきり言ってぜーんぜん気付かなかったしね!自分鈍い!(笑
伊坂作品のいいところは、あまりへコまないって所ですよな。
死んじゃっても悲しいんだけど、妙にすがすがしくて。
なぜだろう??

伊坂作品を読んでいて思うことは、この人なぜ自分の思ってることと同じこと書いてるんだろうか、と。
私はタカ派らしくて(笑)、考え方が過激で極端だとよく言われるのです。
まぁーそれは承知の上なのですが。
特に「魔王」はねぇ、アレだよねぇ。(アレってなんだ)政治色が強くてねぇ。
んーきっと伊坂作品のファンは若者が多いんじゃないかな??(笑
私は「重力ピエロ」のハルがどんぴしゃで、彼の思想は自分の思想とほぼ同じ。
というか「重力ピエロ」自体が自分にとってハマりすぎてビックリという。
小説としても面白いんだけど、同時にそのことに驚きもしました。
あ、自分と同じようなこと考えてるなーみたいな。
こんな考えの人なんて他にもいるよねみたいな。
まぁいいんですよタカ派でもね…それはそれでね。(笑

とにかく伊坂作品は爽やかで、そのうえハマる人はハマると思う☆
私なんかは嫌いな人なんているのかな?って思ってしまいますけど~。
自分が好きだから。(笑
でも不満はあります。
それはほとんどが文庫化されていないこと!!
ハードカバーは高いうえに持ち運べないって!ジーザス!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。