上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ続きますー。すいません。

①「DEAR WENDY ディア・ウエンディ」
ジェイミーが出てるのにここまでの駄作ってひどい。
人それぞれ思うことはあるでしょうけれども、おっさんの中で全くもって評価するところがないクソ映画として記憶に刻まれることになりました。
BGMがちょいカッチョいいぐらいで他はどうしようもない。
めさくさ不快感でいっぱいになる作品でした。
これを青春ものとジャンル分けするのは許せない!!って感じ。

とにかく銃にナゼあそこまで惹かれるのかがわからないというか、ただの馬鹿な人間の馬鹿な行為としか思えない。まったく感情移入も出来ず。
結末も、最初からあーゆー嫌な終わり方するんだろうと予想できるから、より見る気が失せますな。

久々にこーんなつまらん映画見たなっていう。逆にすごい。
ジェイミー…なんでこんなのに出てしまったのだぁぁぁぁぁぁ!!!!
大きな過ちだよ~(><)
とにかく銃をもったら人間は終わりだってこと。

②「真夜中のピアニスト」
とりあえずロマンファン必見の映画ってことは間違いナイです。(笑
話的にはそんな面白くないと思うのですが、来るか来るかと見せかけてあぁ何もなーいというね。(笑
ハッピーエンドになるか逆なのか、ハラハラしたわりには期待外れな結末で。
どっちだよ!みたいな。
結局ピアニストだめなのかよとか、結局そんなバイオレンスでもないのかよとか。
中途半端なのです全てが。
ところどころ笑いも入ってるけど、それも中途半端なんですよねー。
ただ長い。ひたすらに冗長。
周りの環境や自分の夢、そして現実に振り回され葛藤する様は切なかったですが。ウンウン。人生思い通りにいかないものだよね…。(どうした)

で。
相変わらずロマンがすごく素敵!
人間的にそんな魅力ある役柄ではないけれども。それでも十分ロマンは素敵だ。
例のごとくヘタレなんだが(笑)、ちょいワイルドなんですよーーーーぅ!!
チンピラっぽいこともしてて~~新鮮!いい!鼻血出ちゃうゼ!(笑
終始スーツ着用ですし、お前それ演技じゃねぇだろってぐらい音楽聴いてるし、ロマンを堪能するには大満足な映画でした(^^)

③「ブレイブ ストーリー」
おっさんは原作の大ファンでもう何度も読んでいます。そしてその度に号泣~。
宮部作品は模倣犯での手痛い失敗があるので映画化は嫌だーと思ってて、その通り実際微妙でした。
原作のいい所全部カットしたり変更したりしちゃうのかーと。
ま、アニメだし子供向けにしたかったんでしょうけど。
でもどうしてもミツルの結末を変えたのだけは許せないのです!!
他は目をつぶるとしてもここだけは!変えちゃいけない部分だったよ。
なんで生き返っとんねんミツルーーーー!!!!と思わずツッコんだもの。(笑
原作ではミツルは死ぬんです。
まぁ語りだすと延々と止まらなくなるのでやめますが、そこ変えたら原作の主旨を変えてるも同然じゃないかぃと言いたい。
"自分の行動の報いは受けなければならない"というテーマが…!
あそこでミツルが死んだからこそ学ぶことがあって、それこそ子供に教えるべきなのに、なんで映画で変えてしまったのかが本当に理解できない。
そこ変えたやつはブレイブストーリーの真髄が分かってねぇよ!!馬鹿!
…すいません取り乱しました。(笑

まぁ原作と別物として考えれば出来は素晴らしいと思いますよ~。
GONZOだけあってクオリティは高いですし(^^)
私はどうしても原作と離しては考えられないですけどねー。(笑
てか、これだけ高いクオリティで原作通りに普通にアニメでやってくれたら言うことないのに。

でてくるキャラクターはデザイン&声ともにイメージとピッタリだったと思いますv
ワタル&ミツルは特に。そのまま小説から飛び出してきたーみたいな。

④「ポセイドン・アドベンチャー」
「ポセイドン」を見たので、原作はどんなもんかと思って見てみました(^^)
映像はショボかったので(CGない時代だからしょうがない笑)、津波の迫力や臨場感はリメイクのほうがよかった!まー当たり前か。

でもこっちのが断然映画として出来がいいと思います。
ちゃんと人間ドラマが描かれてるから感情移入出来る。
リメイク版ではどんなにキャラが死んでいってもあまり悲しくなかったし(笑)、ドキドキがなかったというか「生き残って欲しい!」とか思わなかったんですよねー。
でもさすが原作は全然違いますね!
神父さんの最後のシーンは圧巻でした…。ジーンハックマン迫真の演技に脱帽。
太ったおばあちゃんの場面も泣けましたし。
いい夫婦だったから生き残って欲しかったのになぁ!
やっぱりリメイクは原作を越えることはないのだなぁとつくづく思いました。

⑤「蝋人形の館」
思いのほか…いやすんごくグロくて見てられなかった…。(見たけど)
これ見て気付いたんですが、自分ホラーはだいじょぶだけどグロは駄目なんだなと。予想以上にグロいですよコレー(><)

追われるのはただドキドキするだけですむんですけども、これはカナリ痛い!
刺されたり痛い!(笑
もうどこもかしこもキッツいシーンばかりでしたが、主人公の指が切られる&生きたまま蝋人形にされる場面がヤバかったです…。
口に接着剤?もキタなー。うぅ~思い出しただけで痛い…!
どれも殺され方が残虐なんですよね~。
はぁ。
映画が面白い面白くない以前の問題。なんかすごくヘコんだ。(笑

主人公はなかなかかわいいですし(エリシャだって全然わからんかったー)、パリスは演技じゃないだろってゆーストリップシーンがあったりいいところ(いいところか?笑)もあるんですけどねー(^^)
最初の子供が縛られてるとことか、すごい嫌~な雰囲気出ててなかなかよかった。でももう2度と見たくない。(笑
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。