上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フーリガン

あらすじ↓

麻薬売価の濡れ衣を着せられ大学を放校処分されたマット(イライジャ・ウッド)は、姉を頼ってイギリスへ。
そこで彼は義兄の弟ピート(チャーリー・ハナム)に出会う。
彼はサッカー・プレミアリーグの筋金入りのサポーターだった。
ピートと初めてサッカー観戦したマットはすっかりその魅力にはまるが、サポーター同士のケンカにも巻き込まれる。
しかし、そこでいままで味わったことのない興奮を覚えたマットは、サッカーよりもフーリガンと呼ばれるサポーターの世界にのめりこんでいく…。

使われている音楽はカッコいい。喧嘩のシーンの映像もカッコいい。そして、何よりチャーリーハナムがカッコいい。(笑
そんなカッコいい映画だけど、思えば悲しい話でございました。
青春模索映画らしいけど、そんな甘酸っぱくなかったヨ。
どっちかってゆーと甘い2割、酸っぱい8割みたいな。(笑
結果、誰一人としてハッピーエンドを迎えていないような気がするんだもの。
イライジャも…あれがハッピーエンド?成長の結果がこれかぃって感じだし。
皆救われない。ま、暴力で得るモノは何もないってことですね!

つかイライジャさえいなければ何も起きなかったのにとか思う。
なんでお前ついてきちゃったんだよーとか途中若干イライラしました。
そんなにピートのこと好きか。(違)
いや、むしろ最初のコカイン吸ってた馬鹿…アイツが悪いな。
アイツさえいなければこんな悲劇は起きなかったハズ!(笑

最初気弱な主人公(イライジャってば煙草がなんて似合わないのだろう笑)が、だんだんと暴力の世界にハマっていく過程を描いてるワケですが。
も~これが理解できませんのよワタクシ。
友情だかなんだか知らないけど、よくわからんのです。
なーんで暴力の世界に魅せられてしまうのデスか?危ないのに!痛いじゃんか。
これが男の美学ってやつスか?
到底理解できないな。これはおっさんが女だからですかねぇ??
まずね。
サッカーごときでこんなことまでするか!?と思ってしまうのよね~。
実際に映画みたいな悲劇って起きてるのかしら?だとしたら悲しいことだ…。
全くもって理解不能&共感できませんフーリガンの思考。

ま、とにかくチャーリーハナムが超!カッコよかったです。
もうその上半身におっさん大興奮なんですがーーーーー!!!!(笑
一見粗野だけど、友情は大切にするし、多くの人から慕われてるし(お前らホモかとツッコみたくなるほど愛されてるんだもの笑 特にボヴァーからの愛が凄まじい)、子供とも仲良しで、んでもってなんだその筋肉は!っつー。ハァハァ
もうもうすっげカッコいいなぁ君!!
理想の男ってやつデスね(^^)

非常にね。メッセージ性が分かりやすくてよかったと思いますよ。(上から目線)
暴力ダメ!絶対!とゆーね。
あ、でも。
私なんかは痛いの嫌だし女だし全然フーリガンに憧れないけど、これ男の子が見たらカッチョいいぜーーー!!ってなっちゃわないかな?だいじょぶ?(笑

仲良しコンビ♪
お気に入りシーン。
2人の仲良し具合にほのぼのした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。