上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラッシュ

あらすじ書こうかと思ったけど、登場人物が多いのでめんどくさ…いやいや複雑に絡み合う(笑)ので書くのやめます。実際にご覧になるのが1番かと。
いやはやーアカデミー賞取ったのも頷けますねぇ(^^)
すっごく面白かったです!!!!
いや面白いというと語弊があるけども。真面目な映画だかんね。
なんつーかホント見てよかったなぁ思いました。
重い映画だけど目が離せなくて最後まで集中して見ちゃいましたよ。
ん~~素晴らしい作品でした!ポールハギスやるねぇ。(笑

なんか。
すごく泣けたんだけど、どうして泣いたかが分からないのです。
感動してるのか悲しいのか。
マットディロンがあの奥さんを助けるシーン。
私はそこが1番泣けたのだけども、別に感動するシーンじゃなくね?と思うわけです。なのにおっさん号泣。(笑
すっごく心に響くものがあったんですヨあそこ。でもそれをうまく言葉に出来ない。
あぁーなんだろう?
単純に、差別はよくないですよやめなさい!って言ってる映画ではないですよね。
逆に差別はなくならないよって言い切っちゃってるような。
ただ、そーゆー現実を描いてるだけってゆー。
差別することって…言葉にするとすげヒドイことな気がするけど、多かれ少なかれ誰だってしてるハズで、日本には人種云々の問題はないからアメリカほどひどくないにしろ、例えば障害者に対する偏見的なものとかってあるし。根強くね。
人間にはそーゆー側面があるんだということ、それに気付かされたというか思い出さされたというか。

差別によって起こった不幸が更なる不幸を呼んで…なんとも悲しいことですね…。
悪気があってやってるんじゃないのになぁ~。
でもそう思っちゃうこと自体、差別を根本的に受け入れてしまっているってことなのかもしれません。"当たり前にあるもの"として見てるのかな。
ん~~単純なようで、複雑な問題ですなぁ。

私的にライアンフィリップ扮する刑事が超腹立たしかった!!!ナンダアイツ!
いやね、ライアンフィリップ自体は大好きなんだけども~。(笑
結局あーゆー人間が実際1番差別してたりするんだよなっ(><)
やだやだ偽善者め!
…って思うけど、でも私たちが1番成りがちなタイプではありますよねー。
だからってマットディロンのような差別主義者もどうかと思ってしまうけど…。
うーむ?やっぱり難しいです。(笑
とりあえずライアンフィリップ扮する刑事は不幸になればいいと思います。(おい)

とにかく考えさせられる映画でした。
これはねー人生を豊かにするために(笑)絶対見るべき映画だと思います!!
サンドラブロックのチョイ役具合には驚きます。出番それだけかよ!
まぁ…複雑な人間模様なので、使い捨てされてる役者さんばかりですが。(笑
もったいないねぇ皆さん芸達者なのに。
テレンスハワードが超いい演技してたよね。(何様)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。