上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミートザペアレンツ

コメディー大好きなおっさん。しかもベンスティラーとくればお馬鹿で最高に面白いはず!と思って見たのも悪かったんだとは思うんですけどね・・・。

あらすじ↓

看護師をしているグレッグ(ベン・スティラー)は、彼女であるパム(テリー・ポロ)の両親に会うため実家のあるNYへ行くことに。
そこに待っていたのは威圧的でユーモアを解さない元CIA諜報員の父親ジャック(ロバート・デ・ニーロ)だった!
ジャックに気に入られようと懸命になるグレッグだが、何をやっても裏目に出る始末。しかもその場しのぎの嘘がバレて事態は最悪に。
はたしてグレッグは愛する女性と結婚できるのか…。

ぽかーーーーん。
す、すいません自分全く笑えませんでした!むしろ逆にヘコんだんだけど~。(笑
暴走する(笑)堅物なパパさん役のロバートデニーロはけっこうよかったかなーみたいな感じではありまして、でもでもなんか・・・なんか展開がキツかったッス(><)
なんつーかもっとくだらない争い(十分くだらなかったが笑)をする明るい話だと思っていたんですよねぇ。こう・・・落とし穴にハメ合うとかさ。(笑
それに監督がオースティンのジェイ・ローチとなればもっと馬鹿馬鹿しいの想像して当たり前だと思うんですよ。
それが予想外に起こる出来事が悲惨すぎて笑えないとゆー・・・。
ベンスティラーがせっかくのキレキャラぶり(いろいろな意味で笑)を発揮せず、気弱な感じだったのもよくなかった。そのせいで笑いが「哀れさ」に変わってしまってものすごくかわいそうになってしまったのです。
だもんで、笑うとゆーより「かわいそすぎて見てられない・・・!」状態になっちゃいました。
"ニセの猫でパパさんが無事騙されて~"ってゆー展開だったらもっとよかったかもしれませんな。それだったらまだ見れた気はする。
ま、まぁところどころはちゃんと笑えたけれども。(汗 最後の空港での掛け合いとかはかろうじて。

うーむむ・・・。
続編見たいけど、私には合わないかもしれないなぁ。
うわあああああああ~~でもダスティン・ホフマンだし・・・!見たい!
おっさんは有名な俳優さん(それこそ国民的人気があるとか、超大物とか)がコメディーではっちゃけてるのって最高に大好きなんスよ~(^^)
こんなことまでやってるよ!的な笑いがとっても面白くって。
それに全米歴代コメディー映画№1とか言われちゃうと弱いわ~。見たいわ~。
でもそれだけ向こうで面白い!と言われてる作品が苦手って・・・自分・・・アメリカのコメディー合わねぇんじゃねーかって・・・ショック!!(ガーン!

あ、オーウェンがでてて驚き&嬉しかったです~v
コイツってばベンスティラーの作品に欠かさず出てやがりますねウヒヒ♪
スポンサーサイト

Comment

ドッジボール
ドッジボールを探すなら http://www.carrot-import.com/101070/501994/
30代,40代で転職してベビーシッター
ベビーシッターは、忙しい親の子育てをサポートする http://lachrymal.catvtestchips.com/

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
ミート・ザ・ペアレンツ みーと・ざ・ぺあれんつ"Meet the Parents"両親に会うって意味だな。父親が元CIAだからな。堅物ってわけだ。しかし主人公の方が悪いって。堅物じゃなくてもあれじゃ印象悪いよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。