上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人はゴースト

あらすじ↓

交通事故で昏睡状態となり、幽霊となってしまったエリザベス(リース・ウィザースプーン)。
彼女が住んでいたマンションは貸しに出され、そこを独身のデヴィッド(マーク・ラファロ)が借り受けた。
ところがエリザベスは自分が幽霊になっているとは知らず、新たな住人となったデヴィッドを追い出そうとするのだが…。

なんともダッさい邦題ですなー。(笑
原題は「Just like heaven」と言うのですが。
普通に、このままのほうがよかったと思うワタクシです。

これは日本未公開でして、おっさんはアメリカで公開された時から見たいと思ってたんです(^^)なぜならジョンへダーが出演してるから!
まぁ彼への想いは後で語るとして(笑)、とりあえずけっこう期待はしてて。
でもまぁ残念なことに、ありきたりなラブコメで特にこれといってインパクトに残る部分もなく。 ラブコメの中でも駄作に入ると思います。
あーやっぱり期待するにはよくないスねぇ。(笑
展開は読めるのは仕方ないとしても、笑いがめっちゃ少なかったのが不満!
もっとコミカルに、笑える部分を増やしたらもちょっとマシだったかも。
アメリカでもこけたのも頷けちゃうわ~(><)

それにしてもリースは相変わらずやかましい役が似合いますね~。(笑
でもそれすらチャーミングに見えるから不思議(^^) それが彼女の魅力ですね!
もぅオバサンなのになぁ。(禁句)
マークラファロは誰かに似ていると思った。
誰かに似てるというか…そこら辺にいそうな…ありがちな感じ?
ん~~~なんてゆーか存在感があまりない俳優さんですねー。(ヒドイ)
彼には幸薄俳優の称号を与えたいです。とにかく声が小さい。(笑

そしてそして!ジョンへダーは最高でした!!!!
なんといっても彼目的で見たようなもんですからこの映画~♪
彼は終始目が死んでおりましたよやるねぇ。(笑
美味しいところ全て持っていってます~~(^^)ムフv
霊能者がものすごく似合う。だって目が死んでるもん!(しつこい)
やっぱり普通の状態(笑)のジョンへダーは好きだなぁ。
普通にタイプだよ。(聞いてない)

…とまぁ、ホントに特に印象に残るような映画ではありません。
ラブコメが好きだとか、暇で仕方ないとか、好きなキャストが出ているとか、そーゆー理由がある人のみご覧になることをおススメいたします。(笑
リースも大御所なのになんでこんなんに出演しちゃったのでしょか!?
せっかくのアカデミー賞女優が…謎だ(><)
誰でも出来そうな映画なのでねー。
もうちょっと捻りのある展開にするか、キャストを超豪華にする(リースの相手がマークラファロじゃちょいと釣り合わないス)とかすればよかったかもしれないなーと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。