上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カピバラさんへの愛が深すぎて思わずみくしのコミュに入ってしまいました。
エヘエヘ可愛いなぁ癒されるなぁ♪
ネズミは大嫌いなおっさんですが(某夢の国のアレは別です!)、基本的にげっ歯類は好きなようです。
プレーリードッグもげっ歯類ですよね?ビーバーとか。
たまらん可愛いハァハァ。(変態)


さて。
今日は「さくらん」を見てまいりましたv
まだ公開されたばかりとゆーことでなかなかの混みようでしたねぇ。
まぁ映画自体は…って感じで。
レディスデーで1000円じゃなかったら金返せと怒り狂ってたトコだな。(笑
土屋アンナの演技はしょっぱいなーと心底思いますた。
詳しい感想はまた後日にでも。
つか映画の感想がまたちょいと溜まっているのです早く書かねばー。(汗

同じ映画ネタで。
ギャスパーウリエルのエロ顔にヤラレたので(笑)、「ハンニバルライジング」をば見に行こうかと思っているのですがね。
思えば私このシリーズ全部見てて。特にファンでもないんだけど気付いたら。
でもさすがにシリーズ4作は作りすぎだよと。大抵駄作になるよと。
そう思ってライジングはどうでもいいやーって感じだったんだけど、とにかくギャスパーウリエルが!ヤバイ!エローい!(顔が)
予告編のあの妖しさにやられましたよ~。(笑
フランス人ってやっぱりカッコいいですなぁウヒヒ(^^)
そうそう。
これのヒロインがコンリーなんだけど、なぜか彼女は日本人の役らしくその名もレディ・ムラサキとゆー紫式部の子孫という設定らしい。
な、なんだそれ!
危ない香りがプンプンしますね。B級な香りが。(笑
とにかく公開が待ち遠しいです~v


で、こっからは音ネタ。
フジロックの出演者が明日…もう今日ですが発表なようですねー。
つかMUSEは決まりらしいスね?そしてFOBもやはりフジのほうみたいで。
FOB大好きNさんには申し訳ないのですが(笑)、フジロックには行くワケには行きません。いや、行けるものなら行きたいですけどね!
実際問題まず金がないし~…それになんでかあんまり行く気がしないんだよな。
山だから?(ナニソレ笑)
んでもってサマソニ。
ヘッドライナーがアークティックだっつって早くも揉めているようで。(笑
私的にもとても驚きましたけども~。
確かに多くの人が言っているように、私もアークティックに野外は似合わないと思います。つかUKは野外が似合わんわ。(笑
まぁ別にいいけどねどうでも。結局は行きますからサマソニ!
OK GOとhellogoodbyeはどれかフェスに来ないかしら??
んーーー?どっちもフジって感じだけど、私は行かないからぜひサマソニのほうでお願いしたいッスよろしくお願いするッス。(我侭)
とりあえずウドーじゃなければもうどうでもいいか。(笑

はー。
みくしのFOBスレを見てると笑える。ファンがめっちゃ仲悪い。
さすがツンデレだな!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
ハンニバル・ライジング ハンニバル・ライジング『ハンニバル・ライジング』(''Hannibal Rising'')は、トマス・ハリスの長編小説。2006年12月5日アメリカで出版。『羊たちの沈黙』『ハンニバル』で登場したハンニバル・レクター博士の幼少期・成年期を描いた作品。2007年にはギャ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。