上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日見に行ったハリポタで、ナルニアの予告やったんですけどもね。
あんなに長いバージョンは初めて見たんですけどもね。
「第1章魔女とライオン」ってなもんで。魔女さんが「コンスタンティン」のジブリールさんでビックリした!この人悪役多いな!(笑)
でも似合ってました。ケイト・ウィンスレットみたいだよなぁこの人。
で、それよりビックリしたのはライオンの名前がアスランだったことです。

アスランって・・・!某ガンダムか・・・!(爆笑)

「お願いしますアスラン!」とか「助けてくださいアスラン!」とか、いやー!それ以上言わないでくれ!アスランアスラン連呼されるとおもろい。しかもライオン。(笑)
自分含め、アスランに過敏な反応を示していた方々はきっと同じ想像をしたんだと思います。オタクの聖地だしな池袋!なにげにオタク人口絶対多いよ。


えーっと。
今日で「義経」とうとう終わりましたね!
壇ノ浦の戦い以降、義経がかわいそうになってくのであんま見てなかったんですけど。タッキー義経は若干嫌いなんで。性格が嫌!
でもまぁ1年を通してなかなか面白かったかなーと。新撰組よりはマシだった。
というのも、義経サイドより頼朝サイドがすっごくよかったからですー。キャストが素晴らしかったですね(^^)演技派でございました。ぶっちゃけ義経サイドより頼朝サイドを本筋でやっていったほうが面白かったとは思います。(笑)
 
最終回・・・喜三太は生き残ると思ってたのに死んでしまってショック!うじきつよしの死に方が怖くてショック!(笑)血まみれこえー。
マツケン弁慶の立ち往生もまぁまぁだったし。ちょっとショボかったけどねー。(笑)
残念なのは義経が死んじゃったことですか。いや、いいんですけど正しいんですけど。
いろいろ伝説残してますから義経は~。それにタッキーだし生き残るほうをとるのかなぁと思っていたのでね。いいけど・・・いいけど・・・。謎の発光現象はアレなんなんだ・・・。いらねぇ演出。(笑)

最終回は新撰組のほうが感動しました!
あれは「終わりよければ全てよし」って感じで最後持ち直した作品ですよねぇ。
義経は最終回で失敗したなぁ~。(苦笑)

来年は「功名が辻」。
山口一豊って微妙やんと思ってましたが、予告見る限りはなかなか面白そうでいいですv 仲間由紀恵のお茶目な演技&上川さんとのコンビが結構あってるかも~。
「利家とまつ」のパクリじゃねーかと思わなくもないですが(笑)、期待大です!!
まぁ私的には再来年の「風林火山」のが楽しみなんだけど・・・。内野さーーーん!時代劇が似合う男!どんだけ先の話なんだってゆーね。(笑)
スポンサーサイト

Comment

ペアウォッチ
ペアウォッチを探すなら http://www.microdsi.com/216129/302123/
狩猟免許
狩猟免許とは、狩猟をする人は必ずも取得していなければならない資格 http://jabot.markjacobsesq.com/

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。