上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あらすじ↓

"深海の悪霊"デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。
生き残る手段は"9人の海賊たち"を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。
しかし、彼は現在"世界の果て"に囚われていて……。

見てから時が経ちすぎてほとんど記憶にない。(笑
でも面白かったです。多分。
私はパイレーツシリーズは2が1番好きなのだが、それを超えることはなかったですけども。
でも相変わらずの同時進行というか、こっちではこうであっちではこうみたいなのが見てて楽しかったです(^^)
今回はとにかくバルボッサが最高でしたね。ナイス親父。
最後にめっちゃ好きになったよバルボッサ。ナイス親父。(2度目)
次はバルボッサが主役でいいんじゃね?(それはない)

チョウヨンファがあまりにチョイ役で可哀相とか、
結局名前忘れたけどティアダルマ?だっけ??は何だったんだとか、
彼女とイカ男の恋愛模様がよくわからないとか、
なぜ大きな渦潮が?とか、なんだかいろいろ疑問もあったような気はします。
が、そんなん気にするような作品じゃないですからね!(笑
派手さにおぉ~~って言って楽しんじゃえばいいんだこれは。
そういえばキースリちゃーズも出ていましたなぁ。
ジョニデとの2ショットシーンは思わずニヤリでしたw

最後の10年後のアレは必要あったのか?と思いつつも、あーゆー終わり方も悪くないよねぇとついつい笑顔になってしまったのでした。
もーーーオーリえろい。(え)
続編はやるんでしょうか?
いい加減もういいよって感じですけど。
てゆーかもうジャックスパロウはいいかなって感じで。
もともとそんな好きなキャラでもないので、続編やるならやぱウィルとエリザベスの息子の話にして欲しい!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。