上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックダリア

あらすじ↓

1947年、LA市内の空き地で女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。
その女性、エリザベス・ショートはハリウッドで女優になる夢を見ながら哀れな最期を遂げたのだと判明する。
LA市警の刑事、バッキー(ジョシュ・ハートネット)とリー(アーロン・エッカート)はその捜査にあたるが…。

いや~よく分からなかった!けど面白かった!(笑
登場人物が多くて誰が誰で何がどうなのかさっぱり理解できませんでしたよ。
全然話についていけなかったなw
でも見返す気にはなりません。
だって122分もあるんだもの無理!
DVDの特典?で人物相関図があるんだけれど、これって見終わってから確認するとなるほど~って思えるけど普通に映画見た人はどうやって理解したんだろう…。
私だったら絶対説明してもらわないとワカラン!

ブラックダリア事件を追う2人の刑事のお話です。
が、あまりストーリー分かってないから感想が言いづらいというwww
犯人は明かされたけど、何しろ登場人物を把握してないからそれ誰?って感じで驚けなかったし~。(笑
だもんで、私的に雰囲気を楽しんだ映画って感じです。
40年代のロスが舞台だそうで、妙に古臭い衣装とかセットとかがムーディーでカッコよかった(^^)全体に流れてる怪しい空気もよかったです。

あとはキャストがよかったと思います。
ジョシュはいまだかつてないほどワイルドな役で。
テーブルクロスをがしゃーーーんって君!超ワイルドだな!!(笑
ジョシュはいまいちパッとせん俳優だな~と思ってましたが、印象が変わりました。
ちゃんと演技できる人なんだね。
このまま演技派役者の仲間入りか!?
いつまでも子供みたいって思ってたけど、声は渋いしこーゆー困ってますキャラが似合うし…大人になったんだぁジョシュも。(何様w)
可愛いからカッコいいキャラに転向だーーーーーーーーおめでとう!!
アーロンエッカートもなかなかでしたナv
けっこう早くいなくなっちゃって残念だったです。しかもあっさり。
あと、スカーレットヨハンソン。
相変わらずムッチムチでしたね~~~~~w
私はどうにも彼女を可愛いと思えなくて、まぁ今回も可愛いとは思いませんでしたけど(え)、複雑な女心が出ててよかったんじゃなかと。
つかやぱ老けて見えるよ~~~オバサンにしか見えないよ~~~~(><)
でもってヒラリースワンクはキレイだったけど、若干怖かった。(笑
エリザベスに似てるって設定には無理があると思います。
全く似てないから!
ヒラリースワンクおばさんだから!(コラ)

122分という長丁場ですが、私は飽きずに見ることが出来ました。
ストーリーにはついていけなかったのにどうしてだろう?www
映像がカッコよかったからかな~~~。
暗くて怪しいのがいいのよねぇ。
あとこれは原作が小説なんだけど、それが好きっていうのもあります。
自分、L.A.コンフィデンシャルも好きなので(^^)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。