上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーサイズミー

さて~。今日は「スーパーサイズ・ミー」を見てみましたv
マックだけで1ヶ月生活・・・考えただけでも嫌になりますな。(笑 しかもアメリカサイズなんて耐えらんねぇ!

あらすじ↓

肥満症に悩む女性2人がその原因をファーストフード店のハンバーガーにあると訴える事件が起きた。
報道を見たモーガン・スパーロック監督は、1ヶ月間すべての食事をマクドナルドのメニューで摂るという実験行うことに。
食べ始めて数日後、嫌悪感を通り過ぎ、やがて麻薬のように"マック食"を欲する中毒性が明らかになってくる。
最初は実験を軽視していた医師やスパーロックのベジタリアンの恋人も、彼のあまりの体調の悪化に実験を止めさせようとするのだが…。
一体、体はどうなってしまうのか!?超異色のドキュメンタリー。

見たかった作品ではあるのだけれども、ぶっちゃけあまり面白くなかったです。
つーかホントにドキュメンタリーでいやはや分かってたけども、専門家の見解やら医者の意見やら栄養士のアドバイスだとか多くて、見てて少々飽きてしまいました。
90分しかないのになーすごく長く感じたなー。途中寝ちゃったもん。(えー

いや~ドキュメンタリーとしてはよい作品なのでしょう。(そう思いたい
いろいろな分野の人がコメントしてるし、一方的ではなく多面的に問題を捉えてますしね。ファーストフードが悪いんだ!買う奴が悪いんだ!って決め付けてないのがよかったです。

ですが、私的にはもっとギャグちっくにシニカルに描いて欲しかったと思う。
ちょっとお堅すぎってな感じで。題材がけっこう馬鹿らしいのでもっとうまい見せ方があった気がするなと。
あーでも馬鹿らしく見えるけど、実際危ないんだぜって示せてるのでこれはこれでいいのかも・・・??
う、むむむむ~~~?まぁ私にはあまり合わなかったようでございます。
つまらなくはなかったし勉強にもなったけど、でも映画っぽくなかったからなぁ。
どこぞのテレビでやってる番組~って感じがどうにもこうにも。わざわざ映画にする必要ねぇなと思ってしまったのでした(><)

『企業責任がどうの~とか言うのもいいけど好きなだけマック食べるのもいいけど、ちょっと考えたらどうよ?俺みたいに体壊すぜへヘン!』
これが監督がこの映画を通して伝えたかったことでしょう。
ぶっちゃけこんなこと言われなくても分かってるけどさ、実際に体験してる人が言うと重みがあるよねすごく。(笑
ジャンクなものっておいしいし食べたいのはしょうがないですから(おっさん、コーラ好きだもん!ぐびぐび飲むよ!)、ほどほどにいたしましょう(^^)


まぁね。でもね。
ファーストフードがどうこう言う以前の問題がアメリカにはありますから。
日本人から言わせてもらうとね。サイズでかすぎなんだよってゆーね。
体格が違うとかそんなん関係ないですよ!いくら日本人より体大きくても絶対食いすぎやもん!サイズが異様だもの!!スーパーサイズなんて恐ろしいことこの上ないよ(><)
私は向こうのMサイズでもダメでした・・・。味もなんか濃いし~。
最初はいいんだけどだんだんと苦しくなって、飲み物飲んでも甘いし中和されなくってイィーーーーーッ!ってなる。(笑
皆さまアメリカ行くときはお茶が必須ですよぉ!!緑茶とかウーロン茶とか。

・・・あれ?最後映画と関係なくね?(笑
スポンサーサイト

Comment

パソコン・コンピュータ
パソコン・コンピュータを探すなら http://www.taylormorganfans.com/100026/100027/

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
「スーパーサイズ・ミー」 Screen 05-05 05/01/16 「スーパーサイズ・ミー」 @ワーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。