上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「BULLET IN A BIBLE」見終わりましたー!ぷはぁ!
感想書く気なかったのですがなんとなく書く。

まぁいろいろ思うことはありましたけれども、ビリー・ジョーかわいい!とかビリー・ジョー結婚して!とかビリー・ジョーってばセクシー!とかビリー・ジョーってばお馬鹿!とか、以下永遠に続くって感じでね。
ビリー・ジョーばっかかよ!(うん
いやーん。あの股間に手が!&半ケツシーンは大爆笑でした!!
ありがとうビリー・ジョー!何度も見返すよビリー・ジョー!(笑
でもトレの奇行ぶりも素敵でしたねウフフv
マイクは普通に怖いですよね殺されそうですウフフv


こっから愚痴?文句?になるので下に隠しておきます。
お読みになることはおススメいたしまっせんすいまっせん!(じゃぁ書くな

それにしてもあんな激しいライブやってるのにメイクが落ちないのすごいッスよね。
アイラインが滲まないんだよ。すげぇ。(笑

さてさて。
ライブ途中に3人のインタビューっつかコメントが挟まれてて(トレのみ不真面目笑)、なんか・・・なんか・・・重たい気分になりました。(笑
このDVD見ると、彼らは本当にエンターティナーなのだなぁと関心するばかりなのですが(サービス精神旺盛!すっごい!)、それと同時にそのぶん背負うリスクみたいなもの?も見れて。
あんだけ人気あるんだもんなー。いろんな国で人気なんだもんなー。
ただ音楽をやるだけではすまない面がありますよね。うーむ。ここら辺の問題はややこしいから考えたくないんだけども。考えたくないとゆーかどうでもいいとゆーか私には関係ないのだけども。(笑
とにかく、私的にはちょっと複雑な気持ちになっちゃうDVDだったかしらんと。アホみたいに何も考えずに楽しめなかった気がするか、な。
あ~でも十分ビリー・ジョーに萌えたんだった!(笑


あとですね、これ見てすっごく思ったことがあって~。
私はやっぱり日本人なんだなってねぇ。すごい思わせれました。
英語がよぉわからんってのもあるだろうけれど(笑)、さほど感動しないっちゅーかなんちゅーか。感動はするんだけどもさー・・・。
歌ってることが(特にAmerican Idiotは)壮大で・・・自分には大きなことすぎるってゆー。自分とはかけ離れ過ぎてるってゆー。
Jesus of Suburbiaは日本人にはピンとくるような歌ではないと思う。
ビリー・ジョーは相当押してたが。
根本的に絶対に日本人とは違うんですよ彼ら。これはもうどうしようもなくって、ただ違うんです。人種が違うんです。人種差別ってことではないですよ~もちろん!しっかし、間にはどうにもできないならない違い?みたいな?ものは絶対ある。
ハズだ。(弱気笑
反戦もね・・・日本人でイメージするのは難しいッス。身近じゃない気がしちゃうのよダメよね。
まぁそれを音楽で飛び越える~とおっしゃいますでしょうけど。(誰が?笑


ん~~・・・なんか文句タラタラになっちゃったな。(笑
あんま言うつもりなかったのに~なんでだろ。
アホの言うことですから・・・笑って許してください・・・。ダ、ダメですか、ね?(汗
スポンサーサイト

Comment

花・ガーデン・DIY
花・ガーデン・DIYを探すなら http://www.mladickrealty.com/100005/

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。