上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の恋のはじめ方

おとといぐらいに見たもんで記憶がだんだんなくなってきました危うい!
でも面白くなかったわけではないですよえぇ。

あらすじ↓

恋愛下手の男女にアドバイスするデートコンサルタントのヒッチ(ウィル・スミス)は、小太りの男アルバート(ケヴィン・ジェームズ)から依頼を受け、美人セレブとのデートのアドバイスをしていた。
その仕事と同じ頃、バーで出会った新聞記者のサラ(エヴァ・メンデス)に一目惚れしてしまったヒッチ。必死にアプローチするも自分の恋となると失敗ばかりが続く。
それでもいい感じにふたりの親密度は増していったが、勘違いからサラはヒッチに激怒してしまいアルバートも巻き込む騒動に…。
果たしてこの恋どうなる―!?

ラブコメはいいですね~!うん。幸せな気持ちになれる映画でした(^^)
爽やかだった。ラブコメなんだけど、笑いより"ラブ"の比率のが高い気がする。
デートコンサルタントなのに自分の恋愛になるとあたふた・・・そんなウィル・スミスが可愛らしかったですv
絶対落とせると思ったデートコースでことごとく失敗(失敗てゆーか・・・ヘマ?笑)をしちゃうってのがね。こーゆーベタなの嫌いじゃないわおっさん。(笑

ヒロインさんもなかなかチャーミングでよろしかったのではないでしょうか。
強気で意地っ張りで嫌な女だなーと思うところもあったけど、この手のヒロイン嫌いじゃないし。エヴァ・メンデスの骨太具合もこの性格にあってましたしね!(笑
エヴァ・メンデス・・・ほりが深いッスよね~。スペイン系かな?メキシコ系かな??


あぁ~~。
見てから時間たっちゃったんで細かいこと忘れちゃった。(笑 すんません。
でも普通に面白かったです!これは確かです!
ラブコメ好きさんは楽しめると思いますよ~~(^^)笑いの部分もアルバートがきっちり持っていってくれてますから。
アルバート役のケヴィン・ジェームズですが、彼はこれが映画初出演だそう。
へぇぇぇぇえええぇ~~~!初出演でウィル・スミスと共演ってすごくね?
ドラマとかで活躍なさってる方なんですかね??
おデブちゃんだし(笑)いい味はありますけども。(笑


しかし。原題は「Hitch」なのにどうして邦題はこんななんだろうか・・・。
「最後の恋のはじめ方」って。
悪くないタイトルだとは思うが(マシなほうだよね邦題としてはさ笑)別に原題のままでもよかったんじゃねーかしらと、思ったりもします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。