上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見に行ってからけっこう時が過ぎ去り、まったく内容思い出せないのですが。(笑
えぇ~~??つまらなくなかったのになんでだろう…印象が薄すぎる…。
しかもいい画像がなかったので画像ナシ。(笑

あらすじ↓

夫の事故死をきっかけに、その亡骸と共に娘のジュリアと帰国についた航空機設計士カイル(ジョディ・フォスター)。
最新型の飛行機に乗り込むが、機内で突如として娘の姿が見えなくってしまう。
必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいない―。
ジュリアは一体どこへ行ってしまったのか?閉ざされた空間の中でのたった一人の戦いがはじまった…。

むむむ~~~?ホンット思い出そうとしているんだけど全然思い出せない…。
細かい部分とかすっかり忘れてしまいました。
ので、感想がおぼろげな感じになりそうですすいまっせん。(笑

いやはや、つまらなくはなかったんですよーマジで!
ずっと見たかった映画だったし夢オチじゃないって聞いてたし。
子供消える=夢オチって陥りやすいし、それだったら興ざめだなぁと思っていたので。
夢オチじゃなくてもありえないのもありますけどねぇ。「フォーガットン」はヒドかったですからねぇ。まぁいいんだアレは。アレはSF映画だから。サスペンスじゃねぇから。(笑

ただなー。やっぱりツッコみたい部分も多すぎて。
誘拐計画があまりにその場その場で適当すぎるし、金目当てなのかよーみたいな。途中までいい感じで進んでいただけに逆に気が抜けちゃって。
最初とかすっごいよかったのに(><)
旦那さんが死んじゃっててなんか見張られてるような描写もありーの、飛行機でも全員悪どく見えーの、怪しい雰囲気で惹きつけられたから。

1番残念なのはあきらかに犯人だろってゆーのが犯人だったことです。
ぜってぇコイツだよだって目つき悪すぎるもん半目すぎるもん(関係ない)、でも期待を裏切って欲しいゼィ…と思っていたのに関わらずそのまんま犯人。(笑
別にいいけど…いいけど…ガックシ。
で、この犯人さんなんか見たことあるような?と思っていましたらば、ピーターサースガードと言うお名前の役者さん。
「ニュースの天才」の編集長役の!あぁーーーーー!!そういえばこの人だった!
あれ?でもおかしいよ。あの時はこんな目が細いって気にならなかったんだけどな。(笑


まぁ。
時間も90分だしハラハラする所もあるしショーンビーンは渋いし飛行機はカッコいいし(中にバーとかあるしでかいしゴージャス!乗ってみたいこんなの!)、見ても損はしないと思いますよ(^^)
ジョディフォスターが目に見えて老けてきてるけど(笑)、アクティブに動き回っててすごい!母は強しって感じですw
ん~~も1回DVDでいいから見たいかな。話思い出したい。(笑
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。