上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画そのものにはまったく興味がありません。
見る前も見た後もたいした印象ありません。
主演のザ・ロックにも微塵も好意持ってません。
それなのにナゼこんなものを見たかと言いますとぉ!

あいらぶ★ジョニー・ノックスヴィル

がでているからでございます!いやっふー!
MIBみたいにごっつい脇役じゃなくって、ロックの相棒役なので出番もなかなか多かったですよ~~ウヒヒ(^^)

あらすじ↓

故郷へ8年ぶりに戻ってきたクリス(ザ・ロック)を待っていたの、変わり果てた町の姿だった。
旧友が経営する巨大カジノが町を支配し、腐敗した警察は裏組織と癒着。
ついには子供たちまでが麻薬に手を染めている事実を知り、クリスはたった独りで巨大な悪に立ち向かう決意をする。

はぁーあのね。
途中何度「私なんでこんなの見てるんだろう…こんなマッチョみてるんだろう…」と思ったことか。(笑
別にザロックのキスシーンなんて誰も見たくありませんよ、ね!?だよねだよね?
思わず早送りした私をどうかお許しください神様。(笑

まぁーでもジョニーがでてるから何とか耐えましたぁ(^^)
もうヤバイっすよージョニーファン必見の映画です♪
ここまで出番が多いジョニー出演映画って実は初めて見た気がします。
今まではチョイ役すぎるのばっかだったから、セリフが多くて妙な感じではありましたけども~。てゆっか演技してるのが妙だったな。
それを言ったらおしまいですねあはは。

つか、映画なのに普段着みたいな感じだったよジョニたん。(笑
だぼだぼのチノパンにチェックのシャツやら赤いTシャツやら、いつものジョニーって感じだったもん。
絶対衣装じゃねぇよアレ!私服だよ!スタイリストいないよ!(断言)
そのうえ役柄的にもヘタレってゆーか運動神経ないってゆーかお馬鹿ちゃんってゆーか、ジョニー演技してなくね?みたいな。
jackassの時と何も変わらないんですよねぇ(><)
うーむ?監督がそれを意図してやっているのか定かではないけど…。

私は常々ジョニーには2枚目をやってもらいたいなぁと思っていたのですが(馬鹿やるのは知ってたし逆にシリアス演技なのが見てみたかった)、無理かもしれないとコレ見てすごく感じましたね。
ジョニーにクールでカッコいい役は似合わない、と。
ヘタレで馬鹿そうで気が優しそうな気が弱そうな役でこそジョニーは生きるんだ!
心が弱い感じのキャラとか…いいよねフフフ。似合うわフフフ。(妄想)
だからジョニーは悪役も合わないよねぇ~とか思ってたら、途中何度かコイツ裏切りそう~的な描写もあったりーのでハラハラしちゃいましたよぅ!
裁判所で敵と微笑みあうとこがすっげぇ怪しかった。絶対黒幕だって思った。(笑
思わせぶりなことしやがって!なんか泣けてきただろうが!(重症)


あーもはや映画の感想ではないですねジョニーのことのみですいまっせん。(笑
まとめると。
ジョニー好きさんは必見ってことで。内容的にはどうでもいいってことで。

ちなみに特典はザロックまみれで嫌になります。
ジョニーちっとも映ってない!どゆことだコラぁぁぁぁぁぁ!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。